スタートは半分より後方から
前半は温存温存で行きたいので慌てずです

戸隠神社中社スタートでいきなり階段なので渋滞します笑
脇道からトレイル(遊歩道)に入るあたりでGPSセット完了
砂利道などの緩やかな登りで会場の戸隠スキー場へ
ここから瑪瑙山へゲレンデ登りです

このルート、昨年の信越試走で間違えて走ったとこでした
そうそう、ここここと思いながら走ります
まだスタートしたばかりなので、まぁ、難なくクリア
ここで5.5キロ
ゲレンデ下りに入ります
ここが急斜で勢いついて怖いので
あまりスピードが出せません
かなり追い抜かされるし、前の人は差が空いていきます
下りは足にダメージがくるし
温存温存と思いながらマイペースで走ります

下りきると、少しの登り基調でもみんな歩き出すので
ゆっくりジョグの私でも前に出ていきます
と、
飯綱登山道から登りの開始
急登りです。岩もゴツゴツです
這って登りました(笑)きっつー

この登りの途中で”くるみ餅”半分くらい食べました
飲み物は
右胸にメダリストクエン酸+アミノダイレクト550ml
左胸にチャレンジャー500mlを
その時の気分で交互に飲みます

エネルギーが欲しい時はチャレンジャー
気分を変えたい時はメダリスト、って感じです
両方とも最後まで美味しくいただけます

ようやくこのコースの最高地点の分岐に到達
14.5キロ地点
ふぅ
とそこに、コースボランティアでサプライズ登場するという
石川弘樹さんが!
ツーショット写真待ちができていました。笑
時間がかかりそうなので
カメラの準備におじさまが手間取っている間に
弘樹さんだけの写真を撮らせていただき下りに入ります

d0056455_11041425.jpg

ここ、信越の時は逆から上ってきます
かなりきつい登りだったので、下るの怖いな、と思っていました
岩場です

案の定、前の集団があっという間に見えなくなります。^^;
ここ、転んだら大ケガ間違いなし
ストッパーにならないように後ろを気にしつつ慎重に進みます
下りなのに、ラップが11分越えとかあって笑いましたw

ここ、単独走な時間帯が長く
コースがあっているか不安になります
登山者のおじさまに、前にランナー行きましたか?
と尋ねると
大丈夫、ここは一本道だから安心しておゆきなさい
と教えてもらいました笑

今回のコース上どの場所でも登山者や観光の方がとても温かく
道を譲ってくれ、声援をくれとっても嬉しかったです

ここを下り終わる頃、登山のおじさまが
女性9番目ですよ、と教えてくれました
速いんだか遅いんだかわからないけど
なんとなくそんなもんか、と同時に6位入賞はないな
なら何位でも関係ないか、と思いました笑

下りでも長いと飽きてきます
なんて話を追い越していく方としたりしました

下り終わって大谷地湿原あたりまではフツーに走っていたのですが
そこを過ぎたあたりから、やばい。と
急にキツくなってきました
ここからほぼ平坦な遊歩道系の稼げるコースなのに
なぜか激しい睡魔に襲われ、眠いは集中できないは力入らないわで暗雲
気持ちの良い遊歩道で歩き出すという失態^^;

エネルギー切れかもしれないと思いますが
何かを食べる気分ではなかったので飴を放り込みました
すぐには改善しません
トイレを見つけたので行ってみました
そして手洗いの水が冷たくて気持ちよかったので
顔を洗い(というか水をかけ)腕、足、首にも水をかけました
暑さにやられていたのかもしれません

トイレに入った時スカートのポケットに入れていたおせんべいを
落としてしまったので
どうせ食べないし、、とゴミ箱へ

トイレを出ると浅見さんに遭遇
もー眠くてさーとか
リタイアがよぎった、とか話をし
浅見さんも疲労していたらしく、ここでやめて温泉でも入って帰りますか
とか話していると
ようやく第1エイド。22キロ地点

コーラを頂き、コーラうまっ!と思わず呟くと
エイドの方が絡んできてくれたのでしばらく木陰の椅子に座らせてもらい
お話をしながら休憩。笑
ここでは、コーラ3杯とバナナひと切れいただきリスタート
浅見さんは、エイドの芝の上で大の字になっていたので置いて行きました笑

コーラパワーか、一瞬眠気がなくなったのでよしよし、と思っていたけど
すぐにまた睡魔に襲われ歩き出しました
若干下り基調の平坦な遊歩道。勿体無い〜( ; ; )

この第1エイド前後で女性たち5〜6人にバタバタと抜かれました
ということは15位くらいまで落ちたかーと考えます

でもそんな状況なので歩いたりゆっくり走ったりを繰り返しながら
なんとか進みます
このままじゃヤバイなーと
あまり気は乗らないけどオルガニックジェルを
少しずつ時間をかけて摂ります

あと、どこか忘れてしまったけど
きな粉プロテインをたべました

宝光社への247段の階段も観光客のカップルに煽られながら
ヘロヘロと登ります
ここを登る前に私設エイドでリンゴをひとかけいただきました
⬇︎登りきって休みたいので写真を撮ってみたりする

d0056455_11041691.jpg
戸隠中社からトレイルに入ったあたりからなんとなく走れるように
少しだけど補給したからかなぁ
ここも信越で逆走してくるところです。試走もしています
トレイルに入る手前で私設エイドのお水を頂きます
キンキンではないけれど冷たくて生き返りました
このトレイル区間で
前の人を何人か拾っていきます
女子も2人くらいいたなぁ
小鳥ヶ池を通り第2エイドのある鏡池まであと2キロ
と係りの方に教えてもらったところでさらに元気に

32キロ地点の第2エイドでもコーラ2杯とバナナ一切れをいただき
ここではあまり時間をおかずにリスタート

このエイドを出てすぐでもそうだけど
今回、単独写真をたくさんとってもらった気がします
いい写真あるといいなぁ。笑

ささやきの小径、ちょーきもちいー
信越の本番の時は真っ暗だったし
残念ながら既に走れる状態にありませんでしたが
試走に来た時も気持ちよかった場所
ここもその時とは逆走です

ここも前後に全然人の気配なく単独走でした
けど、しばらく淡々と走っていると前方に人の背中が見えてきます
ここから牧場へ入るまでにも結構拾いました

牧場に入ると第3エイド
コーラを頂き、あと何キロですか?と聞くと
牧場はもう回ってきた?と
あー、ここ牧場回ってここに戻ってくるのか〜?
残り14キロ(36キロ地点)
回ってきて残り10キロ(40キロ地点)
なんか、距離調整に回らせられる感。笑

ここでも淡々と走っていると少しずつ前の方と詰まり
また新たな背中が見えてきます

ここで名物?の沢渡り登場。出た出た。笑
ロープが張られています
お兄さんが、これ〜行くしかないですか・・と苦笑してるので
行くしかないです!笑と

私はこれまでにも暑くて、途中の沢で水浴びをしていたので
むしろ嬉しい
シューズ内クチュクチュになっちゃうけど
冷たくて気持ちいー
しかもこの牧場が、日差しを遮るものがないのでキツかった

d0056455_11042419.jpg
この牧場の折り返し地点の係りのおじさんに
残り12キロ。女子8番目、と言われました
お、思ったより追い上げてる〜
6位入賞まであと2人。なんとかなるかなぁ
お土産(副賞)欲しい。笑
と欲が出てきました
いや、せめてこの順位は落とさないようにしたいなぁ

1周回ってさっきのエイドでコーラを頂き
ラスボス、今日2回目の瑪瑙山へ向かいます。^^;

山道までに男子3〜4人拾って登山道へ
前も後ろも人の気配なし。また単独走です

お腹がすいてきたけど食べたいとは思いません
けど、食べなくちゃやばい感じなので”くるみ餅”の残りを
二口ほど
結局最後まで1本丸々は消費できませんでした

困った時は飴玉を。
ミルキー(安納芋)と焦がしキャラメル(ハード飴)を
持って行ったのですが
ミルキーは一つも食べませんでした
飴は持って行った4つ全て消費

前半は勾配もきつくなくパワーウォークができます
そうやって登っていると前に2人の背中が。
だんだん近づいてきます
その2人を捉えると前に集団が
あの中に女子いればいいなぁ、と思います笑

後半になると勾配がきつくなり
それはもう、相当にきついです
ゼイゼイ言いながらも追いついたお兄さんと会話したりします

トレイルの時ってなんか選手とよく喋ります
これが結構好き

そして、集団に追いつくと女子ひとり発見
これで7位。
もう一息の登りとあとは下りのみ。あとひとり無理かなぁ

さっきこんなのあったっけ?とみんなが言っていた
登り返し(後ろからやだー!という叫び声が聞こえました。笑)を経て
ようやく下り開始

またあの急斜のゲレンデ下りです
今朝の1回目はビュンビュン抜かされましたが
前にいる人たちは明らかに足が止まっています
私の超下手くそ下りでも3〜4人拾いました
芝のゲレンデが終わって砂利道に出ます

あと3キロくらいかな?と思いつつ
誘導している係りの人にあと何キロですか?と聞くと
あと2キロ!下りのみ!と
やったーやったーと声に出して喜びます。^^

その前にいた2〜3人に
あと2キロですって!と声をかけながら次々抜かします

ゴールのスキー場が見えてきて
足がつりそうでやばい、と言っている男性を励ましつつ
横を通り抜けて駆け下ります

最後の誘導をしているお姉さんに
終わったー♪と言ったら笑ってました

人数の数え間違いでうっかり6位とかだったりしないかなー
と淡い期待を持ちつつ
動画でも撮って欲しかった、と思うほどの良い走りで(体感w)で
ゴールゲートを潜り抜けました

最後走れたから気持ちよかったけど
それはもう、キツかったー
なかなかのエグいコースでした

順位は逆に数え間違いだったようで
結局8位でした
けど、6位の方とのタイム差50分!笑
そりゃ背中見えないわけだ

d0056455_11030288.jpg

でもこうやって気楽に走るレースも楽しいなぁ、って思いました
とにかく全身を使ってよく動きました

自分の試算では7時間半〜8時間くらいかな?
と思っていたのですが甘すぎました
時間がかかりすぎたのですぐに荷物を受け取り慌ててお風呂へ
振舞そばを頂き外に出たら帰りのバスが到着していました

17時半会場出発

帰りはまたお隣の方と終始おしゃべりで
22時半、新宿着でぶじしゅうです
翌日の今日、筋肉痛は若干です

まだしばらくランオフシーズンモードは続きます
今のこのくらいのペースでもうしばらくやっていきます

d0056455_11042750.jpg
今朝目覚めたら手のひらにあざがー
一度転んで(ほぼ平地で^^;)手をついたのですが
その時のかなー?そんなつき方じゃなかったと思うんだけど不思議です

d0056455_16080200.jpg


[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-11 16:08 | レース
ランオフシーズン真っ只中ですが
せっかくエントリーしたし、ゆるっと景色を楽しもう♪
という目的のもと行ってきました

コースが魅力的だったこと
昨年の信越で荒天のため走れなかった瑪瑙山を走ってみたかったこと
などに加え
新宿から会場までの直行バスがあるというのも
このレースエントリーを決めたポイント
(けど、片道5時間、長すぎました〜)

8時:新宿発
お隣の席の方とおしゃべりしたり眠ったりして過ごしました
途中休憩3回ほど挟み
13時前会場着

晴れ〜〜!
もうね、景色を楽しみに来たんだからこれ必須だったわけです
久しぶりの晴天にテンション上がります♪

d0056455_11024993.jpg
d0056455_11034007.jpg
スタートゲート設営真っ最中でした
私たちロング(50K)はここがスタートではありません
ゴールはここになります

受付を済ませ、大会側から振り分けられたロッジにチェックイン
会場から1分ほどの場所でした

d0056455_11034139.jpg
荷物を置いてゼッケンをつけたら
もうすることがありません笑
会場へお目当てのサングラスを買いに行きます

このあいだの100mileMARANICで
5年くらい愛用していたサングラスが壊れてしまいました
アートスポーツで¥2.000で買った物
bolleのサングラスも持っているのですが
そのサングラスの方がしっくりきました
ので、また¥2.000のサングラスを目指して出店先へ

d0056455_11035359.jpg
手前のを購入しました。¥2.000
うん、やっぱりしっくりくる(笑)
2万円のサングラスより2千円の方がしっくりくる私って...
売っていなかった時のためにbolleも持って行きました

そんなこんなをしつつ
15時から選手説明会です
一番前のど真ん中で聞きますよ

説明会で、teamNAGATAの浅見さんに遭遇しました

d0056455_11034314.jpg

その後、素敵な賞品が当たるというクイズ形式の抽選会に
最後まで参加しましたが、何も貰えませんでした(笑)
浅見さんはいいものゲットしてました
こういう前夜祭的なのって普段は参加しないけど
明日はそんなに早くないし、タイム狙ってるわけじゃないし
楽しんでみました

終了したのは17時過ぎ、長すぎ。^^;

d0056455_11035260.jpg
18時:夕食
同じテーブルの女子たちと盛り上がり
20時くらいまで食堂で話してました

d0056455_11040122.jpg
d0056455_11040342.jpg
その後お風呂に入り22時頃には就寝
明日のスタートは7時、朝食は5時、なので4時にアラームセットです

今回はそんな感じなので
いつもの高尾へ行くような気楽さ
補給物も特に購入せず、余っていたストックで済ませます

d0056455_11030333.jpg
飴とおせんべいは買いました(笑)
左上のはマイカップ
今回必須との連絡が遅かったのでアマゾンでポチしたものが間に合わず
急遽100均で買いました
結果、これで十分でした。というか、これが一番かさばらなくていいかも

会場の出店で販売していた”くるみ餅”
美味しかったので2本購入
最近低GIが合っていそうと思っていたので
チョコバーの代わりにこれを持つことに

d0056455_11040031.jpg
翌朝4時起床
化粧を済ませ5時朝食
着替えて荷物をまとめ6時に荷物預けへ
スタート地点の中社までシャトルバスが出ますが
歩いていきます
6時半過ぎに会場着
お参りをしご神木の写真を撮り
トイレに行き10分前くらいにスタート地点に並びます

d0056455_11040416.jpg
d0056455_11042951.jpg
GPSをとろうとしたらなぜか急にEPSONさんが落ちました。笑
色々ボタンを押してみるけどウンともスンとも言わず
今日は時計なくてもいいかなぁ、と仕舞おうとしたら反応
テキトーにボタン押していたら初期化された模様
設定をしつつ走り出しました。^^;

d0056455_11041397.jpg
d0056455_11041146.jpg



[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-11 11:37 | レース
3週間押しくらいの予定で、ようやく陣馬山へ。
高尾山は週末はまだ混んでるかなぁ、と
お休みを調整して月曜日に決行です

今日は、久しぶりに走るので、体を慣らすことが目的
ゆるっと、でも、なるべく走るつもりで

8時:高尾山口発
6号路が落石で通行止めとのこと
稲荷山ルートで往復します
高尾山まではそこそこハイカーさんがいます
”元気だねぇ!”とか
”頑張ってるねぇ!”とか、おじさまに声をかけられます。笑

9時:城山着
オヤジさんが開店準備をしていました
帰りに寄ろうかなぁと思いながらスルーします

10時17分:陣馬山頂着
昨年は、南高尾山稜ルートを走っていたのであっという間な感じです
あっちの方が走りやすいかと思っていたけど、こっちの方がいい。笑

d0056455_19073110.jpg
d0056455_19074465.jpg

写真を撮ったりカロリーメイトを食べたりして休憩
ここまでで胸に刺していたカルピスを消費したので
背負っていたお茶に差し替えます
パラパラと雨が降ってきました
そこそこ走ると汗がしたたるけど、止まっていると寒いです

10時30分:陣馬発
変わらずジョグな感じで、でもなるべく走ります

と、
前方から名前を呼ばれました!
すぎちゃんとまみさんでした
お二人は信越五岳110K出走です
しばし立ち話をしてお別れ

d0056455_19080132.jpg

変わらずジョグで進みます

さっきすぎちゃんが、寒くても絶対かき氷食べる!と言っていたので
私も食べようかなぁ、と思ったり
でもやっぱり凍えそうだから”冷やし甘酒”でも飲もうかなぁと思ったり
で結局、どちらも頂かずに城山をスルー

と、
前方に見慣れた後ろ姿が!
ゆっきーでした
今日は城山往復+ロードだそう
高尾山口まで一緒に走ります
ぺちゃくちゃしゃべりながらも
そこそこいいペースでリズムよく走れた気がします

d0056455_19081717.jpg

12時23分:高尾山口着
トータル4時間10分(休憩除く)
真面目に走ればサブフォーはできそうね

高尾山口駅まで走り、私は終了

今日は一人なので、時間を気にせずゆっくり温泉入って
FUMOTOYAでモチモチパスタを食べてぶじしゅう
15時半には帰宅できました

d0056455_19053375.jpg
そうそう、久しぶりに転びました(⌒-⌒; )
なんでもない緩やかな下り基調で根っこに躓き
持ちこたえられるかなぁ、と思ったけど敢え無くダイブ
足腰が弱っております...
汚れたけど、擦り傷もなく無傷でした。でも気をつけよう...

d0056455_19082894.jpg

[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-04 19:39 | 練習
というわけで
この頃ジョグしかしていないわけだけど
暑いしそこそこ疲れる、喉乾く

駒沢公園をぐるぐるしてから自宅までの道で
突如、冷た〜いミルクセーキが飲みたい!
となった

ラン後はゴールデンタイム(ラン後2~30分)に
糖質とタンパク質をバランスよく摂るのがリカバリーのポイント

急場しのぎに”飲むヨーグルト”なんかもいいって言われてる
バナナ+牛乳とかね

今日は突如降りてきたカラダの声に従ってミルクセーキだ!
あ、ハチミツで作ってみよう!とまた降りてきた

ハチミツの成分はブドウ糖や果糖など単糖類のため
分解の必要がなく体に素早く吸収される
疲労時に素早く回復させる効果があるのだそうです

お肌にも良さそうだし。^^

そして卵も使うしタンパク質補給にはもってこいじゃない?ミルクセーキ

以前岩本さんが
BWの練習で何がキツイって、練習後に無理やり食べさせられるゆで卵
って言ってたことがあったなぁ。笑

牛乳でなく豆乳で作ったら
動物性たんぱく質(卵)と植物性タンパク質(豆乳)と両方取れるから
その方が栄養価的には良さそう
味はどうなんだろか、今度試してみるか

ともあれ今回は
牛乳、卵、蜂蜜、氷、をミキサーに入れてガーーッと
めっちゃおいしーー❤️❤️

ということで
ラン後の回復系飲み物のメニューに追加します。^^

d0056455_15321443.jpg
[PR]
テーピングって、あんまり真面目にやらない方^^;

それでも頻度の多さでいうと
1.足底クッション&アーチ
(ウルトラ前のロング走を重ねると痛くなることがあるので)
2.左チョウケイ
(何年か前のサロマ前に痛めて以来気になるとたまに)
3.腰
(レースの時はやることがあるけど忘れることも多い...)

そんな感じなのだけど
トレイルの時のXテープは必須。これは必ずやります。
捻挫防止

いつだか夜ジョグの時
車を避けようと縁石に乗り捻って以来
左足首にグネリ癖が。。。
昨年の信越前の練習で、途中で走れなくなった事が
2~3回あったなぁ。。。

それでも最近は2枚じゃなくて1枚しかやってないけど...
(左足だけでも2枚にすべきかな)

そんなXテープ。
以前大量に頂いたものが在庫切れ

これからの時期トレイル率高くなるしなー
ということで、みんなに習って自主制作してみることに

d0056455_182924100.jpg













見本用のXテープ(6枚入り)と
制作用のSKテープを1本購入
見本と同じようにチョキチョキします

と言ってもハサミが上手くできなかったので
私はカッターでカットしました
断然楽だし綺麗にできた!(角の丸はハサミです)

d0056455_1832986.jpg













16枚とれました

この方がお得だよ、と聞いていたので
計算してみました(笑)

1枚当たりのお値段
Xテープ:¥239
SKテープから:¥85

あら、だいぶお得♪

ということで準備もできたし
今週陣馬行く予定♪と言ってから2週間以上経つけど^^;
来週こそ行きたいな、と思っているところ。
[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-08-26 18:37 | アイテム
ここ数週間の記事別アクセス数
信越五岳関連が急上昇
そのレース前になるとそのレースレポートが
よくアクセスされるいつもの現象

昨年は信越五岳な時期だったんだなぁ
と、つられてレポートを読み返してみた

もっとやれたでしょ、と思ったり
(いや実際はやれないと思うのだが)
けど、つくづくもったいないレースをしたなぁ
とか
もう一回やり直したいなぁ
とか

けど、走りたいレース全部走ってたら体壊す。^^;

実際
昨年のサロマ〜信越の流れから不調に入ったし...
100キロオーバーの本命レースを2か月で走るのは
私の体力的には厳しいなぁ、と
(いや、去年ので耐性ついてたりして?笑)

そんなこんなや仕事とかの絡みとかと色々で
ちょっとしばらく、ペースというか配分というか
気持ちの入れ方を少し落とそうと思っていて

な訳で
今は声を大にしてシーズンオフ!

走力ガックリ落ちてまた一からはイヤなので
週に何回かのジョグをしている(時々山遊び)

レースもいくつか入っているけど
それに向けての練習というのはしていない
気持ちも体力もゆとりを持って臨む感じで行くつもり
そしてまた来年、照準レースを定めたら
そこへ向かった練習をしていく
そこまでに生活基盤と体調を整え直して
気持ちも体調もフル充電にして

レースに向けての計画的練習をしていないことに
若干の寂しさは感じつつ
今はこのゆとり感がなかなか心地よい

ところで

d0056455_21255884.jpg


















少し前に読んだ本
中学生の駅伝の話
とっても面白かった

”風が強く吹いている”と同じ読後の清涼感
時々笑って時々泣いて終始ドキドキ、そんな感じ
それぞれが主人公で
それぞれがナイスキャラ
風が強く吹いている、と同じ構成だなぁ、と思って
読み終えたら
解説に三浦しをん。笑

オフシーズンな夏に
こんな熱い本を読みました
これもまた楽し
[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-08-25 21:43 | その他
ゴール後は超スローモーションで温泉を済ませ
簡単なお礼の返信などをある程度して就寝
足底が、、大変なことになっていました
盛大な水膨れと親指の爪の根元がズキズキします

想定外に時間がかかりすぎたけど
やりたかったことやれて気持ちは満足です(^.^)

ぐっすり眠った翌朝は
ゆっくりめに起きて温泉に入り
美味しい朝ご飯をたくさん食べました
旅感が増したので、宿泊は正解!

d0056455_10421457.jpg













急遽履いてしまった帰り用の靴下は
昨夜洗濯して干しておきましたが期待むなしく
まだびしょ濡れです

そして、背負って走る荷物を減らしたくて
帰宅用のスリッポンも置いてきていたのだった!
当然、シューズもびしょ濡れ

期待を持ってホテルの売店へ行くと
ありましたありました
⬇︎こんなことになってしまいましたが(爆)

d0056455_10471128.jpg













11時にチェックアウトし
ロビーのゆったりソファで昨日のお礼の続きメールなどもし
昨日行けなかった”大トロ牛乳”へのんびりお散歩
2キロくらいですが、また時折霧雨が、、
そして、水膨れが痛すぎてまともに歩けません、、

携帯の経路ナビで行くのですが
到着予定時間がどんどん先に伸びます。笑

d0056455_1050463.jpg


















昨日、走っている時に食べたかったぁーー

その後上牧駅までのおよそ3キロを
ぷらぷらと恐ろしい歩行スピードで歩きました
経路や温泉を検討していた時に知った道や宿に遭遇する度
なかなかの感動です
水上は初めてでしたが、もう随分知った気分になりました。笑
のんびりローカル駅から旅気分を満喫しつつ帰京です

こんなこと一度やれば十分、もう二度とやらない!
と思ったけど
ちゃんと走ったら、もう少し楽だろうな
と思ったりし始めています
途中、もう少し遊ぶゆとりがあったらきっともっと楽しいね

d0056455_1195548.jpg











⬆︎teamNAGATAのSNS内ではイベントとして盛り上げてくれました
たくさんのコメントうれしかったです
(今度はみんなで楽しいイベントやろうね♪)

伴走してくれた☆海衆さんからはアドバイスを頂きました
(正直110Kあたりでやめると思ってた。と言われました。笑
 そんなグタグタっぷりでした。^^;)

☆岩本代表は、レースじゃないところでmileデビューする人君くらいだよ
と面白がってくれました。笑

なんだかんだ、いい夏の思い出できました♪
⬇︎こうやってみるとすごいなぁw

d0056455_11133344.jpg














この頃梅雨みたいなお天気だし
いい夏の思い出もできたので、そろそろ夏休み気分は終了かな
[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-08-16 11:15 | その他
残り88キロの一人旅が始まります
17号線(上武道路)をずっと行きます

このバイパスが!
とっても走りやすい広い歩道かと思えば
急に歩道がなくなり白線だけになったり
(トラックビュンビュン通ります)
急に歩道が狭くなったと思ったら藪漕ぎ状態になったり
歩行者は、一度降りて登ってをしなければならなかったり
ストリートビューでだいぶ確認したつもりだったのですが
なかなか難儀しました
(この降りたり登ったり迂回したりで距離も多めに)

一人で走り出してしばらくすると雨が降ってきました
昨夜のような暑さはないので助かります
けど、なかなかの本降りになってきたので装備変え
トイレにも行きたい気がしたのでコンビニへ寄り
ウィンブレと帽子をかぶります

79K:石塚ローソン
補給はさっきしたばかりなので特に必要なものはなかったので
落としたかもしれないリップクリームを買いました

この時6:00
さっきのコンビニからの7キロに1時間半です^^;
teamのSNSに経過投稿したりコンビニ休憩したり歩いたりだと
こんなことになります。。。

⬇︎土砂降り!

d0056455_21111771.jpg
d0056455_21114237.jpg






























更に3キロほど走ると利根川!県境です!
今回一番テンションの上がった瞬間!!
埼玉広すぎ!走れないと全然終わらない!
ようやくようやく群馬県です

d0056455_21162631.jpg
d0056455_21164640.jpg



































歩いたり走ったりを繰り返しながら
少しずつ進みます
歩道の狭いところでは、大きいトラックが来る度
立ち止まって避けます
盛大に水を浴びることもありましたが
こんなところ走っている私が悪い!
大きくよけて走ってくれる車には”ありがとう〜(うるうる)”です
(ただ、そんなに狭い区間はそう長くはありませんでした)
こういう区間は、早く抜けたいという気持ちから
走りが軽くなります。笑
広い歩道に出ると安心して歩き出したり。。

この区間で持参していたチョコバーを歩きながら食べました
まともな補給していないのでお腹空いた

歩いている時間も長いし暑くもないのでコンビニには寄りません
途中の自販機で一度炭酸飲料(小)を飲みました
あとはどこかで補充したカルピスだったかなぁ、、

この辺りで夜が明け始めるかなぁ。と想像していた
世良田駅を通過する頃にはすっかり、朝、でした
ここまで来るのにだいぶかかったなぁぁぁ

この頃から足底痛が激しく
着く度に激痛。痺れがやってきます
指の付け根から土踏まずまでの前面です
故障的なやつではなく
疲労とか空腹とかそういうやつなので歩は進めます

ただ、シューズを脱ぎたくて仕方ありません
足を解放したいです

綺麗な舗装路で数百メートル裸足で歩く
ということを3〜4回やりました
マッサージ効果もあるような気がしてなんとなく気持ちいいです
ただ、衝撃があると響くのでゆっくりしか歩けませんし
戦線離脱感があるので一定区間でやめました

にしても痛すぎる(T ^ T)

d0056455_21284283.jpg


















そして時間かかりすぎ(笑)
歩行ルートの方が距離短いはずなのにほぼ一緒
行ったり来たり登ったり降りたりも効いているようです
(そもそも起点が違うけど。笑)
⬇︎この時点で8:00
d0056455_21322376.jpg


















あんまり歩き続けていると本当にやばいなぁ
と思うのですが、頑張って走ろう、という感じになりません
そう思って走り出してもすぐに歩いてしまいます

楽しみにしていた”永井食堂”での朝食は諦めて
前橋駅手前のコンビニでしっかり食事補給&休憩を取ろうと決めます

103キロ:セブン(10:00~11:30)
ここの駐車場に座り込んで1時間半くらいいました。笑
雨は小雨が降ったり止んだりですが、この時はちょうど止んでいました

とにかく足底が痛いので
シューズも靴下も脱いで座り込みます。開放感〜
でもこの痛みは空腹時の脳からのやめろ指令
と聞いたことがあったので、補給で復活期待です

この時、両足の親指爪がお亡くなりになったことを知りました
10年ほどのラン歴で、爪が死んだのは2回目です

トマトジュース
信州うどん
きゅうりとかぶの漬物
もも缶

ここで後半戦を確認しようとして
要所をピックアップしたメモ地図を紛失していることに
気づきましたorz
目安の地点とか距離とか、分からなくなったー
そして、ここからずっとGPS起動するハメに
ずっと流しっぱなしだったGPS時計は
充電が少なくなってきたので
大休憩中は止めることにしました

ソルティライチ500mlを補充してリスタート

おっ、足底痛がない!やった、やった!快適!

が、足取りが軽くなったわけではありません
(ほんの一瞬軽くなりましたが...)
甘いものが飲みたくなって、すぐに次のコンビニへ
107K:セブン
いちごオレを飲みます。あまりをフラスクへ補充

時々走りますがなかなか続きません...
埼玉で30分歩いたので、、
今度は1時間(笑)と決めて歩きます

そして10キロもない前橋駅へようやく到着です

d0056455_10102410.jpg




















計画では行きたいポイントなど織り交ぜた結果
総距離が164キロになっていました
この状態で4キロ余計に走るのは厳しい
しかも、バイパスの登ったり降りたり迂回したりで
ここまでの距離も数キロ増えています

計画を練っていたので
だいたいの距離感と温泉のある位置など、なんとなくわかります

前橋から水上温泉駅付近の温泉をゴールにすれば
多分160Kにはなるはず
足りなければ付近で距離調整すればよし
ということで
次なる目的地を”永井食堂”ではなく水上温泉駅に変更して
GPS起動です

d0056455_925882.jpg































足底痛は一瞬消えましたがすぐに復活しました
痛いよぉ(T ^ T)(T ^ T)
そして、水ぶくれ発生の模様。二重苦(笑)
しかも足底痛と同じ位置です。もー

14:30
118K:ローソン
何を補給したか覚えていません。。
そんなに暑くはなかった気がしますが
シャキッとしたくて首氷を復活させたような気がします
水分はなにか補充したかと、、

残り45キロくらい
サブフォーペースなら明るいうちに着けるのになー
と思います。絶対無理です!キロ7がやっとです^^;

でも頑張れば新幹線の最終に間に合う可能性が!
6時間後(20:30)頃までに温泉着けば
21:50頃上毛高原駅発の新幹線最終に間に合います。キロ8計算
(そんな遅くに日帰り温泉入れてもらえるのか...?)

が、しばらくすると峠的区間が現れ...沈
やっぱり走れなーい

d0056455_23442030.jpg


















温泉諦めてゴールしたら新幹線に直行か?も考えたけど、、
不安要素を無くしたいので
今夜の宿があるか心やさしきteamメンバーに探してもらいます

本当は自分で探すべきだけど、時間がどんどんすぎて焦ってくる
ここまできたら時間がかかってもゴールまでは辿り着きたい
タイムアップとか、いや。

GPSもほぼ起動しっぱなしで充電もヤバい
ここまで3回ほどフル充電したので充電機自体がヤバい
ということで甘えましたm(__)m

すぐに対応してくれたメンバーのおかげで
宿の空室見つかる。0時までチェックイン可能
温泉は午前1時まで
すかさず電話で予約をし一安心
距離もなかなか丁度良い
ここで、ゴール地点が”水上館”に決定しました!

そんなこんなしてたのが16時
ゴールまでは37キロ。とgooglemapで確認した瞬間
GPS時計が終了〜
ここからは経路案内の距離を足していきます

どこから暗くなったかなぁ...
敷島駅はまだ明るかった。岩本駅は暗かった気がします

d0056455_062314.jpg


















暗くなりだした頃からまた雨が降り出し
携帯は見づらいし(雨粒で)道は真っ暗で分かりづらいし
携帯充電しながらだしライトは落ちるし、もうてんてこ舞い^^;

この頃やたらとLINEが入るが反応する余裕なし
時間と充電のロスをしたくない
けど、心配してくれてるみんなからの連絡なんだよね
反応しないから余計に心配させてしまったようで、、m(__)m

相変わらず歩いたり走ったりで進みます
足底が痛すぎて一度泣いたけど(笑)
歩いているより走っている方が痛みが楽な気がする
ということで、若干走る量が増えてくる

歩きがかなり入っているのでコンビニ休憩はもういらない
少しでも前に進みたい
少しでも早く到着したい

残り15キロくらいは
立ち止まって道を確認したりしたけど
ほぼ走った気がします。ペースは激遅w

残り10キロ切った頃コーチから連絡入ったので
そこだけは反応。みんなに伝えてもらう
これが20:45
まさか、2度目の夜を迎えることになるとは...
そして、群馬、暗すぎて怖い!
道端の白い花の群生が犬に見えたりする...

ようやく残り3キロくらいになって
GPS画面握りしめペースアップ。22時くらいには着けるかも!
あと5分くらいか?
のところで、コーチから着信
の瞬間、携帯真っ暗。バッテリー切れた...
のところでまさかの分岐。ヤダ、あれ?どっちだった?
充電器取り出し復帰を待ち確認
充電器やら携帯やらライトやら、両手にいろいろ持ったまま
あったあったGOALGOAL

22:15
162K:水上館着

d0056455_0335469.jpg


















ゴールシーンの動画を自撮りするように言われていたけど
そんな時間も気持ちもバッテリーも、すべての余裕がなく(笑)
とりあえず写真を撮ってゴールの報告→チェックイン

筋肉痛と足底(水ぶくれが右5箇所左3箇所)が痛くてまともに歩けません...
(広いホテルで、お部屋と温泉が遠かったーー)
ともあれ、160キロ地点に着きました
温泉にも入れ、無事(?^^;)終了ですm(__)m

162キロ
30時間45分の旅でした
時間かかりすぎ。(>人<;)

d0056455_9253547.jpg
[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-08-15 22:00 | その他