カテゴリ:レース( 80 )

d0056455_16090079.jpg
*この日、スマホフリーズという事態のため写真がありません。
すべてオフィシャルのHPからお借りしています(いいのかなぁ...?)*

7時スタート
最初はロード登りで登山道入り口まで

寒いので
普段履かないタイツと手袋、半袖T+アームカバー
フーディニを着ています
吐く息は白い

6月末のサロマ以降ほぼジョグのみ
月間走行距離はこの4か月かな〜り少ないです
癒されに来たのでゆっくり行きます

と、
トレイルに入っていきなりの大渋滞
全く動かず立ち止まっている時間も多いです^^;
ゆっくりすぎたかw
でもいいんです、慌てる必要ありません。温存です

時々走ったり止まったり
流れに合わせて進むしかありません
なまま”外山”着
景色が開けます

からの下り、急下り
でまたもや大渋滞
下りの渋滞初体験かも
昨年トップグループの選手が転倒して
そこそこの怪我をしたという場所です
それでなくても下り恐怖な私には全然ありです
けど、もう少し前に行っておけばよかったかも
ここまで立ち止まっている時間が結構ありました

で、下り渋滞の時
前にいた男性が地図を出して確認していたので
”今ここですか?”と聞いたら
”いやいや、ここです笑”とずいぶん手前を指差されました^^;
周辺の方爆笑
全然進んでねー

急下りが終わって少しばらけるようになり走れてきます
分岐の見晴台手前、わぁーっと開けたトレイルに出ました
横にも後ろにも山々が見渡せます
ちょー気持ちいい

d0056455_16090891.jpg

今回のコース
とにかくとにかくめちゃくちゃ最高!
急下りだったり岩場だったり
私には走れないところたくさんなコースだったけど

バラエティに富んでいて
そしてどこもかしこも”わぁー♪”ってなる

近くを走っているランナーに”すごい景色ですね”て
何度声をかけたことだろう
ほんと終始気持ちよかった
日常の何かが、スコン!て抜けた感覚がした

エイド間隔も短く31キロの中に6か所も
8キロ地点:A1でバナナを一切れ頂きます

12キロ地点:大山のA2ウォーターステーションは
スルーして下りに入ります
気持ち良い下りですが、牧草地で下はデコボコしています
わーと開けているけれど走れる道はシングルトラック

後ろに男性ランナーがいたので道を譲ります
・・断られました(笑)
いやいや・・ニヤ。だそうです

今回譲って断られたこと3回(すべて男子)
ついていくの必死です、とかちょうどいいペースなので、とか
おいおい。女子をペーサーにするのやめなさい。笑

15キロ地点:A3で温かい麦茶を頂きます

動いているので汗はかいているけど気温は低い
沁みました。美味しかったー
バナナを一切れつまみ、せっかくなので名物を一つ
たまり漬けを頂きます。これも美味しかったー

d0056455_16091700.jpg
d0056455_16311180.jpg
羊羹もとっても美味しそうだったのだけど頂きませんでした
ちょっと後悔
このエイドで、建物内の綺麗で広いトイレがあるので
特に行きたくはなかったけれど、気温も低いし寄っておきました
ここで、迷いましたがフーディニを脱いでザックの中に

日が当たるところは暖かいけれど風はとても冷たいし日陰は寒いです
この先だったと思うけど、一瞬雪が舞いました

さて、ここから例の階段です。天空回廊
1445段と言われてもイメージがわきません
見上げて、なんとなくわかりました。笑

コースガイダンスで星野さんが
ここは走ってはいけません。走ると後で後悔します
と言っていたので、素直に従います

けど、蹴上は登りやすい高さだし、結構楽に登れます
でも、後悔するのは嫌なので、ここで休んでチャージ、なつもりで歩きます
が、800段過ぎたたりから急にきつくなります。恐るべし1445段。

ここ、空がめっちゃ広いです。しかもこの日は快晴です
サイコーに気持ちいいです。
上を見上げればわーと開けた青空。振り返って下を見ればこれまた絶景です

d0056455_16100917.jpg

d0056455_16094316.jpg

多分後半に差し掛かったあたり
カメラを持って降りてくる藤巻さん(この時は認識しておらず)に遭遇して
カメラを向けて頂いたので撮っていただく。ありがとうございます。

終盤は手すりをふんだんに使ってなんとか登りきり
今回のピーク”丸山”を目指します
この辺りは霜もたくさん降りていたし雪もうっすら残っていました
丸山で通過チェックをしていただき下りへ

19キロ地点:先ほどのA3に再び
ここでもバナナを一切れいただきヒャッフォイ下りゾーンへ
私にとってはちょっと急かなぁ
後ろに男性ランナーが来たのでお譲りし
でも意外と走れたので序盤で抜かす、という感じ悪い事をしました^^;
(いや、ちゃんと友好的にお話をしながらです)

d0056455_16100438.jpg
ここを抜けると長〜い下りです
下りの長いの、疲れますよね
少しの登り返しがあったりするとホッとします。笑
下りだけど狭くて崖地、とか岩場、とかは、なかなか怖くて走れません
トレイル速くなりたいならこういうとこが課題だなぁ
でも、怪我したくないのでマイペースでゆっくり進みます
(おかげで足は全然残っています。^^;)

さっきの下りで譲って拒否ったお兄さん
同じペースなんで、て笑ってたけど結局先に行ってもらい
気づけば登りで後ろからやってきて
ほら、また一緒になっちゃうじゃないすか笑。と、笑
その後は追いつくことはなかったけど

23キロ地点:再びのA1
オレンジとバナナ一切れずついただきました
オレンジが芸術的に並べられていたので、きれー!というと
この子が一生懸命並べたんです!と。ありがと♡
(あれ?違うな、違うエイドステーションだったような...)

さっきの見晴台まで行くと
後は下りだけでーす。と係りの方。
いや絶対ウソ。の心の声が出てしまい、周囲のランナーの同意を得るw
気持ちの問題でーす。と係りの方の言い分ww

27キロ地点:最後のエイド
バナナとオレンジを一切れずつ頂く。残り4キロ弱
林道下りが現れる。じゃりじゃりで走りやすくはないが
それでも下りの林道、ペースは上がる
を抜けるとロードの下り

ここに入る手前で、最後の力水どうですか?と
お酒を勧めている方が。丁重にお断りする。笑

残り2キロ強
ロード下りをガンガン飛ばす(あくまで自分の体感)
このままいけばギリギリ6時間切れるかもなぁ、な矢先
現れましたよ石畳

いや〜雰囲気は最高に素敵なんだけど
めっちゃ走りづらいよぉ
ランダムで大きく平坦でない石畳、気ー使うわー
なにこれーと笑いが出る

ようやく終わったー、のところに係りの人がいたので
なんですか!この石畳!笑と文句を言う

と思ったら石畳再び
でも今度のはいくらか走りやすい
すれ違う観光客の方が応援してくれる。嬉しい。

d0056455_17183407.jpg
撮っていただいていました
不細工な後ろ姿。。かっこよく走りたいよ!!

石畳を抜け参道に
ここがどの位置なのかよくわからない
ゴールまでどのくらい?
わからないけど最後の砂利道を飛ばす(気持ち的に)
おーおーここに出てきたのか、と思った時にはゴールゲートがすぐそこに

31キロ
2.100mD+
6時間03分25秒
19位

空腹を感じた時飴を3回ほど舐めたけど
その他補給はエイド(ほぼバナナ)のみ
給水はエイドの温かい麦茶以外は
チャレンジャーとメダリストクエン酸+アミノダイレクト
メダリストはほぼ消費してたけど
チャレンジャーは半分くらい残ってたかな

d0056455_17291671.jpg
盾が素敵で、これなら欲しいなぁと思ったけど
今回の女子3位は4時間44分
入賞の6位で4時間55分
渋滞回避と走り込みで30分くらいは短縮できそうだけど
盾にたどり着くには下りを相当短縮しないとだなぁ、厳しいな。笑

ゴール後はお目当ての甘酒ではなく
温かいチャイ&ハニーを。
これがめっちゃ美味しかったー
舐めさせてくれた蜂蜜もすごくおいしく沁みました

荷物置き場に行くと
古代米(赤米)の甘酒、というのが振舞われていて
これがまたとってもおいしく
ゴール直後の補給で体に優しい。サイコーでした

いい補給ができたので、お蕎麦(これも振舞われます)は後にして
お風呂に入りたいです

日帰りのお風呂もたくさんありそうだけど
探しながら行くのも面倒なので、多分一番近いであろう昨日の宿に。
電話してみると、大丈夫ですよ。ということで再び
着替えはせず、上着だけ着てお風呂を頂きに
またもや貸切状態。
荷物を広げてゆっくり整理もできました

ゴールしたのが1時過ぎ、なんだかんだでお風呂に着いたのが1時半
のんびり温まり14時半過ぎに会場へ戻り
お蕎麦を頂いたら(これもまた美味しかった)
丁度表彰式が始まりました

表彰式を見届け、東武日光駅までお散歩します
特急の時間を確認し、それに合わせてのんびりと

駅近くの民家にフツーに猿がいてびっくりしました

d0056455_17484120.jpg

予定通り駅に着くと、なんと、2つ先の特急まで満席^^;
7時過ぎには家着いちゃうわ、日光近いしサイコーと思っていたのに...
一番早く着く手段を駅員さんに尋ねその通りに

少し時間があったので、駅前の土産物屋さんで
湯葉豆乳まんじゅう(熱々)をつまみ食い(これも美味しかったー)
乗り換えも1回だけで8時には家に着きました
やっぱり日光サイコー

ともあれ
今回の”日光国立公園マウンテンランニング大会”←これが正式名称
お天気に恵まれたことも大きかったけど
本当に本当に素敵な大会でした。ホント皆さんにお勧めしたいです

今度行くのなら、ちゃんと練習して走れる状態の時に行ってみたいなー

[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-11-17 17:54 | レース
荷物を背負って神宮ぐるぐるへ応援寄り道してから
12時半過ぎに日光へ向かいます

北千住から特急に乗って
電車の中で朝作ったお弁当食べました。遠足気分^^

15時頃東武日光駅着
観光客わんさか。紅葉の日光、この日は土曜日

まずは宿にチェックインして荷物置いてから受付へ。の予定
バス停で時間を確認すると15分後くらい。でめちゃ混み
15分あれば到着できちゃうなぁ、と
駅前で待っていたタクシーに乗り込みむ
運転手さんによると今日は渋滞で、バスだったら30分くらい
かかるんじゃないかとのこと。タクシーにして正解
(ちなみに歩けば30分くらい。翌日のレース後はお散歩しました)

抜け道を通りつつ話しをしていると
宿に行くより会場に行く方が近いらしい。ので
会場で受付済ませてから宿に向かうことに

参道には大会の幟とお店がたくさん
ゴール直後この店で甘酒を飲もうと、小銭を持って走ることに

d0056455_10450235.jpg
受付を済ませ選手説明会まで1時間弱
少しウロウロして、
目の前の東照宮、入ろうかと思ったけど
混雑と時間制限と拝観料ケチって断念。笑

少し早めに行ったら会場内に入れたので、暖かいところで待つことに
お部屋の窓から紅葉と池が綺麗に見えたので窓際に行って眺めていると
コースデイレクターの星野由香里さんが話しかけてくれたので
少し言葉をかわす

コースガイダンスは最前列の真ん中で。が鉄則w
パンフレットを眺めながら待っているとお隣にいた方が
30キロですか?と話しかけてくれて
なんやかんや話していたら前にいたスタッフの方も入ってきて
こんな雰囲気なかなか楽しい
そんなこんなしているうちに
続々と選手たちが集まり30分ほどのコースガイダンスが終了

d0056455_10450144.jpg

さて、お宿へ
レースエントリーした時、会場近くの温泉宿を探して抑えていました
勝負レースではないので、前夜もゆっくり楽しみたいですよ

途中迷いながら10分程で着
すんなり行けば2~3分で着いた。近くてとても便利だった、大正解

日暮れてからの日光、大変寒かったです
念のため、と持って行ったダウンが大活躍でした

d0056455_10552831.jpg
朝夕食付きだけど、朝は6時すぎに出発予定なので間に合わない
(朝食代返金してくれましたm(__)m)
そのお金を持って(笑)徒歩10分ほどのコンビニで調達
帰ってきてゼッケンつけて
18時夕食です

d0056455_10562393.jpg
d0056455_10551920.jpg
d0056455_10552473.jpg
日光のブランド豚のしゃぶしゃぶがメインらしいです
どれも大変おししく、もちろん完食。1時間くらいかけて食べました

部屋に戻るも満腹で動けません
早く温泉入って寝ようと思っていたのだけど、しばしボーッと
これも至福

少し落ち着いてきたところで温泉へ
貸切状態でした、ラッキー♪
露天風呂が気持ちよかったなぁ〜、紅葉のもみじに囲まれたお風呂でした

翌朝4起床
夜はとても寒かったので暖房入れっぱなしで寝ました
あんまりぐっすりは眠れなかったけど、まあいい方かな

レーススタイルの上にシャカパンとダウン&レインを着
ザックにも全て仕込み終了して手にぶら下げて会場に向かいます

更衣室や荷物預けは室内の暖かいところとはわかっていたけれど
混雑しても嫌なのでギリギリな感じで出発。6時15分頃宿発
20分には会場着いてたかな
トイレも宿で済ませ、会場ではいきませんでした

会場に着き上着を脱いでカバンにしまい、荷物を預けたりしていると
ちょうど開会式が始まる頃でした(6:30)
寒いけど、前回の動画で見て素敵だったし、せっかくなの参加します
と言ってもスタートの後ろの方に並んだのでよく見えず聞けずでした^^;
(前方で見てから後ろに下がってもよかったなぁ)

とういうことで
快晴☀︎吐く息は白い、な中午前7時スタートです

[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-11-17 11:14 | レース
スタートは半分より後方から
前半は温存温存で行きたいので慌てずです

戸隠神社中社スタートでいきなり階段なので渋滞します笑
脇道からトレイル(遊歩道)に入るあたりでGPSセット完了
砂利道などの緩やかな登りで会場の戸隠スキー場へ
ここから瑪瑙山へゲレンデ登りです

このルート、昨年の信越試走で間違えて走ったとこでした
そうそう、ここここと思いながら走ります
まだスタートしたばかりなので、まぁ、難なくクリア
ここで5.5キロ
ゲレンデ下りに入ります
ここが急斜で勢いついて怖いので
あまりスピードが出せません
かなり追い抜かされるし、前の人は差が空いていきます
下りは足にダメージがくるし
温存温存と思いながらマイペースで走ります

下りきると、少しの登り基調でもみんな歩き出すので
ゆっくりジョグの私でも前に出ていきます
と、
飯綱登山道から登りの開始
急登りです。岩もゴツゴツです
這って登りました(笑)きっつー

この登りの途中で”くるみ餅”半分くらい食べました
飲み物は
右胸にメダリストクエン酸+アミノダイレクト550ml
左胸にチャレンジャー500mlを
その時の気分で交互に飲みます

エネルギーが欲しい時はチャレンジャー
気分を変えたい時はメダリスト、って感じです
両方とも最後まで美味しくいただけます

ようやくこのコースの最高地点の分岐に到達
14.5キロ地点
ふぅ
とそこに、コースボランティアでサプライズ登場するという
石川弘樹さんが!
ツーショット写真待ちができていました。笑
時間がかかりそうなので
カメラの準備におじさまが手間取っている間に
弘樹さんだけの写真を撮らせていただき下りに入ります

d0056455_11041425.jpg

ここ、信越の時は逆から上ってきます
かなりきつい登りだったので、下るの怖いな、と思っていました
岩場です

案の定、前の集団があっという間に見えなくなります。^^;
ここ、転んだら大ケガ間違いなし
ストッパーにならないように後ろを気にしつつ慎重に進みます
下りなのに、ラップが11分越えとかあって笑いましたw

ここ、単独走な時間帯が長く
コースがあっているか不安になります
登山者のおじさまに、前にランナー行きましたか?
と尋ねると
大丈夫、ここは一本道だから安心しておゆきなさい
と教えてもらいました笑

今回のコース上どの場所でも登山者や観光の方がとても温かく
道を譲ってくれ、声援をくれとっても嬉しかったです

ここを下り終わる頃、登山のおじさまが
女性9番目ですよ、と教えてくれました
速いんだか遅いんだかわからないけど
なんとなくそんなもんか、と同時に6位入賞はないな
なら何位でも関係ないか、と思いました笑

下りでも長いと飽きてきます
なんて話を追い越していく方としたりしました

下り終わって大谷地湿原あたりまではフツーに走っていたのですが
そこを過ぎたあたりから、やばい。と
急にキツくなってきました
ここからほぼ平坦な遊歩道系の稼げるコースなのに
なぜか激しい睡魔に襲われ、眠いは集中できないは力入らないわで暗雲
気持ちの良い遊歩道で歩き出すという失態^^;

エネルギー切れかもしれないと思いますが
何かを食べる気分ではなかったので飴を放り込みました
すぐには改善しません
トイレを見つけたので行ってみました
そして手洗いの水が冷たくて気持ちよかったので
顔を洗い(というか水をかけ)腕、足、首にも水をかけました
暑さにやられていたのかもしれません

トイレに入った時スカートのポケットに入れていたおせんべいを
落としてしまったので
どうせ食べないし、、とゴミ箱へ

トイレを出ると浅見さんに遭遇
もー眠くてさーとか
リタイアがよぎった、とか話をし
浅見さんも疲労していたらしく、ここでやめて温泉でも入って帰りますか
とか話していると
ようやく第1エイド。22キロ地点

コーラを頂き、コーラうまっ!と思わず呟くと
エイドの方が絡んできてくれたのでしばらく木陰の椅子に座らせてもらい
お話をしながら休憩。笑
ここでは、コーラ3杯とバナナひと切れいただきリスタート
浅見さんは、エイドの芝の上で大の字になっていたので置いて行きました笑

コーラパワーか、一瞬眠気がなくなったのでよしよし、と思っていたけど
すぐにまた睡魔に襲われ歩き出しました
若干下り基調の平坦な遊歩道。勿体無い〜( ; ; )

この第1エイド前後で女性たち5〜6人にバタバタと抜かれました
ということは15位くらいまで落ちたかーと考えます

でもそんな状況なので歩いたりゆっくり走ったりを繰り返しながら
なんとか進みます
このままじゃヤバイなーと
あまり気は乗らないけどオルガニックジェルを
少しずつ時間をかけて摂ります

あと、どこか忘れてしまったけど
きな粉プロテインをたべました

宝光社への247段の階段も観光客のカップルに煽られながら
ヘロヘロと登ります
ここを登る前に私設エイドでリンゴをひとかけいただきました
⬇︎登りきって休みたいので写真を撮ってみたりする

d0056455_11041691.jpg
戸隠中社からトレイルに入ったあたりからなんとなく走れるように
少しだけど補給したからかなぁ
ここも信越で逆走してくるところです。試走もしています
トレイルに入る手前で私設エイドのお水を頂きます
キンキンではないけれど冷たくて生き返りました
このトレイル区間で
前の人を何人か拾っていきます
女子も2人くらいいたなぁ
小鳥ヶ池を通り第2エイドのある鏡池まであと2キロ
と係りの方に教えてもらったところでさらに元気に

32キロ地点の第2エイドでもコーラ2杯とバナナ一切れをいただき
ここではあまり時間をおかずにリスタート

このエイドを出てすぐでもそうだけど
今回、単独写真をたくさんとってもらった気がします
いい写真あるといいなぁ。笑

ささやきの小径、ちょーきもちいー
信越の本番の時は真っ暗だったし
残念ながら既に走れる状態にありませんでしたが
試走に来た時も気持ちよかった場所
ここもその時とは逆走です

ここも前後に全然人の気配なく単独走でした
けど、しばらく淡々と走っていると前方に人の背中が見えてきます
ここから牧場へ入るまでにも結構拾いました

牧場に入ると第3エイド
コーラを頂き、あと何キロですか?と聞くと
牧場はもう回ってきた?と
あー、ここ牧場回ってここに戻ってくるのか〜?
残り14キロ(36キロ地点)
回ってきて残り10キロ(40キロ地点)
なんか、距離調整に回らせられる感。笑

ここでも淡々と走っていると少しずつ前の方と詰まり
また新たな背中が見えてきます

ここで名物?の沢渡り登場。出た出た。笑
ロープが張られています
お兄さんが、これ〜行くしかないですか・・と苦笑してるので
行くしかないです!笑と

私はこれまでにも暑くて、途中の沢で水浴びをしていたので
むしろ嬉しい
シューズ内クチュクチュになっちゃうけど
冷たくて気持ちいー
しかもこの牧場が、日差しを遮るものがないのでキツかった

d0056455_11042419.jpg
この牧場の折り返し地点の係りのおじさんに
残り12キロ。女子8番目、と言われました
お、思ったより追い上げてる〜
6位入賞まであと2人。なんとかなるかなぁ
お土産(副賞)欲しい。笑
と欲が出てきました
いや、せめてこの順位は落とさないようにしたいなぁ

1周回ってさっきのエイドでコーラを頂き
ラスボス、今日2回目の瑪瑙山へ向かいます。^^;

山道までに男子3〜4人拾って登山道へ
前も後ろも人の気配なし。また単独走です

お腹がすいてきたけど食べたいとは思いません
けど、食べなくちゃやばい感じなので”くるみ餅”の残りを
二口ほど
結局最後まで1本丸々は消費できませんでした

困った時は飴玉を。
ミルキー(安納芋)と焦がしキャラメル(ハード飴)を
持って行ったのですが
ミルキーは一つも食べませんでした
飴は持って行った4つ全て消費

前半は勾配もきつくなくパワーウォークができます
そうやって登っていると前に2人の背中が。
だんだん近づいてきます
その2人を捉えると前に集団が
あの中に女子いればいいなぁ、と思います笑

後半になると勾配がきつくなり
それはもう、相当にきついです
ゼイゼイ言いながらも追いついたお兄さんと会話したりします

トレイルの時ってなんか選手とよく喋ります
これが結構好き

そして、集団に追いつくと女子ひとり発見
これで7位。
もう一息の登りとあとは下りのみ。あとひとり無理かなぁ

さっきこんなのあったっけ?とみんなが言っていた
登り返し(後ろからやだー!という叫び声が聞こえました。笑)を経て
ようやく下り開始

またあの急斜のゲレンデ下りです
今朝の1回目はビュンビュン抜かされましたが
前にいる人たちは明らかに足が止まっています
私の超下手くそ下りでも3〜4人拾いました
芝のゲレンデが終わって砂利道に出ます

あと3キロくらいかな?と思いつつ
誘導している係りの人にあと何キロですか?と聞くと
あと2キロ!下りのみ!と
やったーやったーと声に出して喜びます。^^

その前にいた2〜3人に
あと2キロですって!と声をかけながら次々抜かします

ゴールのスキー場が見えてきて
足がつりそうでやばい、と言っている男性を励ましつつ
横を通り抜けて駆け下ります

最後の誘導をしているお姉さんに
終わったー♪と言ったら笑ってました

人数の数え間違いでうっかり6位とかだったりしないかなー
と淡い期待を持ちつつ
動画でも撮って欲しかった、と思うほどの良い走りで(体感w)で
ゴールゲートを潜り抜けました

最後走れたから気持ちよかったけど
それはもう、キツかったー
なかなかのエグいコースでした

順位は逆に数え間違いだったようで
結局8位でした
けど、6位の方とのタイム差50分!笑
そりゃ背中見えないわけだ

d0056455_11030288.jpg

でもこうやって気楽に走るレースも楽しいなぁ、って思いました
とにかく全身を使ってよく動きました

自分の試算では7時間半〜8時間くらいかな?
と思っていたのですが甘すぎました
時間がかかりすぎたのですぐに荷物を受け取り慌ててお風呂へ
振舞そばを頂き外に出たら帰りのバスが到着していました

17時半会場出発

帰りはまたお隣の方と終始おしゃべりで
22時半、新宿着でぶじしゅうです
翌日の今日、筋肉痛は若干です

まだしばらくランオフシーズンモードは続きます
今のこのくらいのペースでもうしばらくやっていきます

d0056455_11042750.jpg
今朝目覚めたら手のひらにあざがー
一度転んで(ほぼ平地で^^;)手をついたのですが
その時のかなー?そんなつき方じゃなかったと思うんだけど不思議です

d0056455_16080200.jpg


[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-11 16:08 | レース
ランオフシーズン真っ只中ですが
せっかくエントリーしたし、ゆるっと景色を楽しもう♪
という目的のもと行ってきました

コースが魅力的だったこと
昨年の信越で荒天のため走れなかった瑪瑙山を走ってみたかったこと
などに加え
新宿から会場までの直行バスがあるというのも
このレースエントリーを決めたポイント
(けど、片道5時間、長すぎました〜)

8時:新宿発
お隣の席の方とおしゃべりしたり眠ったりして過ごしました
途中休憩3回ほど挟み
13時前会場着

晴れ〜〜!
もうね、景色を楽しみに来たんだからこれ必須だったわけです
久しぶりの晴天にテンション上がります♪

d0056455_11024993.jpg
d0056455_11034007.jpg
スタートゲート設営真っ最中でした
私たちロング(50K)はここがスタートではありません
ゴールはここになります

受付を済ませ、大会側から振り分けられたロッジにチェックイン
会場から1分ほどの場所でした

d0056455_11034139.jpg
荷物を置いてゼッケンをつけたら
もうすることがありません笑
会場へお目当てのサングラスを買いに行きます

このあいだの100mileMARANICで
5年くらい愛用していたサングラスが壊れてしまいました
アートスポーツで¥2.000で買った物
bolleのサングラスも持っているのですが
そのサングラスの方がしっくりきました
ので、また¥2.000のサングラスを目指して出店先へ

d0056455_11035359.jpg
手前のを購入しました。¥2.000
うん、やっぱりしっくりくる(笑)
2万円のサングラスより2千円の方がしっくりくる私って...
売っていなかった時のためにbolleも持って行きました

そんなこんなをしつつ
15時から選手説明会です
一番前のど真ん中で聞きますよ

説明会で、teamNAGATAの浅見さんに遭遇しました

d0056455_11034314.jpg

その後、素敵な賞品が当たるというクイズ形式の抽選会に
最後まで参加しましたが、何も貰えませんでした(笑)
浅見さんはいいものゲットしてました
こういう前夜祭的なのって普段は参加しないけど
明日はそんなに早くないし、タイム狙ってるわけじゃないし
楽しんでみました

終了したのは17時過ぎ、長すぎ。^^;

d0056455_11035260.jpg
18時:夕食
同じテーブルの女子たちと盛り上がり
20時くらいまで食堂で話してました

d0056455_11040122.jpg
d0056455_11040342.jpg
その後お風呂に入り22時頃には就寝
明日のスタートは7時、朝食は5時、なので4時にアラームセットです

今回はそんな感じなので
いつもの高尾へ行くような気楽さ
補給物も特に購入せず、余っていたストックで済ませます

d0056455_11030333.jpg
飴とおせんべいは買いました(笑)
左上のはマイカップ
今回必須との連絡が遅かったのでアマゾンでポチしたものが間に合わず
急遽100均で買いました
結果、これで十分でした。というか、これが一番かさばらなくていいかも

会場の出店で販売していた”くるみ餅”
美味しかったので2本購入
最近低GIが合っていそうと思っていたので
チョコバーの代わりにこれを持つことに

d0056455_11040031.jpg
翌朝4時起床
化粧を済ませ5時朝食
着替えて荷物をまとめ6時に荷物預けへ
スタート地点の中社までシャトルバスが出ますが
歩いていきます
6時半過ぎに会場着
お参りをしご神木の写真を撮り
トイレに行き10分前くらいにスタート地点に並びます

d0056455_11040416.jpg
d0056455_11042951.jpg
GPSをとろうとしたらなぜか急にEPSONさんが落ちました。笑
色々ボタンを押してみるけどウンともスンとも言わず
今日は時計なくてもいいかなぁ、と仕舞おうとしたら反応
テキトーにボタン押していたら初期化された模様
設定をしつつ走り出しました。^^;

d0056455_11041397.jpg
d0056455_11041146.jpg



[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-11 11:37 | レース
長旅になっちゃったね...と☆仲間に言われたけど^^;
本当の長旅はここからだった...

ホテルはチェックアウト11:30です
のんびりできていいですね

お昼過ぎの飛行機なので
どこかを観光、という感じでもなく
美味しいお昼でも食べて帰ろう、という感じ

いつもはまだ食べられないのだけど
今回はイケそう
けど、生もの、という気分ではなく
なんかこってりしたものが食べたい

ラーメン?(もう何年も食べていない気がする)
洋食?天ぷらそばも評判の店が近くにあるみたい

12時にはお迎えのバスが来るので
早めのお昼だから朝はいらないかな、と思っていたけど
お腹が空いていたので軽めに。
と思ったけど食べ過ぎた。満腹。

でもせっかくなので、ぷらぷらとお昼を目指す
紋別で洋食食べるならここ行きます!
みたいな書き込みがあったので行ってみた
贅沢ズワイガニたっぷりドリア

d0056455_1511242.jpg


















ん。Vサインて気分じゃないんだけど、と苦笑。笑
で、お味も今ひとつ。残念!

飛行機で食べようとコンビニでおやつのチョコを買ってホテルへ
お迎えのバスが5分ほど遅れた。と思ったら
なんだか様子がおかしい

・・・えっと、飛行機が飛びません!

・・・え”ーーー!

今日中に帰れる便で確保できたのは
新千歳21:00発のみだとか

・・・え”ーーー!

ということで、ここからバス旅5時間

まぁ、別に急ぐわけでないし疲労もそんなにしてないし^^;
それで帰らせていただきますよ。即決。
バスでたっぷりお昼寝できるじゃん

d0056455_15141890.jpg


















途中何箇所も休憩度止まるので
なんだか観光気分だし、晴れ間も覗いて景色綺麗だし
お昼寝もそこそこしたし
新千歳空港で夕飯&お買い物できたし

d0056455_15162493.jpg
d0056455_15164356.jpg
d0056455_15165742.jpg




















































これで満足のいくレースできてたら
もっと存分に楽しめたのかなぁ、とか時々凹みながら(笑)
長い長いサロマの旅が終わりました

なんか、いつも慌ただしく帰京しちゃうから
こうやって余韻を味わうのもいいなぁと思いました

帰宅したのがちょうど0時

まぁ、いろいろお疲れ様でした。終了。m(__)m
[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-06-29 15:18 | レース
というわけで
大ワーストを叩きだしたレースですが
振り返りでそれなりの何かを見出せるのか?!
という感じでつらつらレポートです
まぁ、単なる記録です
(長い上参考にならないと思われますm(__)m)

1:15起床
朝ごはんは
前日空港で買ったおいなりさん1つ(大きめ・美味しかった)
味噌汁、りんごヨーグルト、牛乳、グレフルジュース

昨夜食べ過ぎた感があってお腹が重いのでバナナは食べず

d0056455_14455292.jpg













3:15ロビー集合3:30出発

d0056455_11331055.jpg













本降り。笑
4:00頃会場着
芝の上を歩くのですでにシューズが濡れる

雨だからか?いつもとは違うルート(体育館内)を通る
サロマンブルーの方々の控え場所なのかな?
一般の選手もいるし、トイレもこちらの方が空いていそうなので
とりあえずスペシャルを預けここへ戻ってくる

バナナと粉摂取

早めにトイレ、少し並ぶけどそんなに時間はかからなった
けど、すっきりしない

きていたウエアを脱いで荷物整理をして
トイレ再び
今度はけっこう時間がかかった
スタート20分前くらい?荷物預けに向かう
雨がけっこう降っているので、皆庇の下で待機していて混雑

荷物を預けるのに折りたたみ傘をしまおうと
なんとか隙間を見つけて入れてもらう
下が濡れているのでカバンを置けない
仕舞い込むのに手間取っていたら、隣で待機のおじさまが
手を貸してくれた

お礼を言って顔をあげると
☆の茅野さん。笑。声かけてよー

荷物を預けてからも少し待機して
10分前くらいに一緒にスタート地点へ
行く途中で☆山田さんに遭遇
3人でスタート地点へ行ったら少し前に☆さとちゃん

雨脚は強いが寒さはそれほど感じていない
一瞬バケツをひっくりかえしたような強さになり
ランナー、一斉に下を向く。笑

5:00スタート
スタートロスは21秒
若干の渋滞がしばし続く
雨のせいか渋滞がいつもより激しい感じ

〜10K:57.06(5.42)
619
551
541
541
539(29.11)
541
533
534
533
532(27.53)

最初はなかなか乗らないが焦らず行く
中央ラインが水たまりがないのでそこを走る
が、横をばしゃバシャバシャと走り抜けるおじさんに
水しぶきを浴びせられる。もー!

10キロを過ぎてaveタイムが遅い、、と思うが
まだ焦らない。体は軽くなってきた気がする

〜20K:55.49(5.34)
528
534
540
533
530(27.45)
532
532
528
533
534(27.39)

すれ違い区間
独走のトップ選手が来る。能城さんではない
・・板垣さん?!速い!

その後、能城さんや名前思い出せないけど知った顔や
原さんは集団でおしゃべりしながら走ってた。砂田さんも発見

何て思っていたら
女子のトップが男子の集団と走ってる
!?加納さん!速っ!すごくいい顔しているなーと思った
(すれ違いで目があった
ゴール後すれ違った時もこちらを見ていたので
もしかしたら私のこと認識してくれてるかな?声かければよかったかな
けど、この時はまだ優勝されたことを知らなかった)

時折右手にサロマ湖を見ながら
リラックスして走る
気持ちいいのだけど、早くもお腹の様子が気になる
トイレの場所をチェックしながらどこで入ろうか考える

折り返し手前で☆山田さんに追いつく
声をかけ少しおしゃべりしながら折り返し

いいリズムで走れているなーと思って折り返したら
結構な向かい風(笑)
気持ちいいと思ったら追い風だったのかー

ここはすれ違い区間だけど
向かい風と直撃してくる雨に顔を上げてられない
往路の誰かに名前を呼ばれたけど、あれは誰だっただろうか

急場しのぎのぶかぶかレイン
手も濡れたくないのですっぽりかぶって走っていると
ラップ音も聞こえないし、時計を確認するのも中々大変
途中で脱ぐだろうと思っていたので
カッパの上からはめるという選択肢はなかった
(けど、あの状態ならそうしておいた方がよかったなと思う)

きっちりラップを刻む、という意識が欠けてくる

もう、時計が見えなくて時間が全然わかんない...
と愚痴ると
山田さんが、ぴったりだよ。と教えてくれる
スタート前、536~540で刻む、と話していた

〜30K:58.22(5.50)
541
530
702:トイレ①
539
530(29.22)
538
546
527
534
549(28.14)

ここの向かい風区間はそんなに長くなく
左に折れて終了

トイレに行きたくて仕方がない
まだ序盤も序盤
少し我慢した方がいいか?と思うけど
気になって走りに集中できない

行きでチェックしていた道路沿いの常設トイレ
中に順番待ちの男性が一人いたのが見えたけどそちらへ行って
女子空いてますか?と聞く
あ、えっと、とキョロキョロして
兼用一つしかありません。と
お礼を言ってスルー

少し先のエイド裏手往路側の常設トイレ
ロスあるなーと思うも、えいっ!と行く
誰もいない。が
手足がかじかんでいて色々時間がかかる...
でもこの区間のラップが702だから
ロスタイム1分半ない

この時点でトータルアベレージが540だったので
よし、ここから徐々に上がるし
トイレロスがこれで済めばかなり楽。
序盤で気がかりもなくなってラッキー♪
最悪もう1回トイレロスしても、1分半で済めば上出来

ここまでハチミツを摂り
チャレンジャーを時々飲んでいた
25キロあたりで初挑戦のきな粉プロテインを摂ってみる

d0056455_1444630.jpg


















美味しい〜^^
ただ、パサつくので水分なしだときついかと

〜40K:58.22(5.55)
547:
537
539
544
525(28.10)
532
717:トイレ②
521
529
535(29.14)

水分補給をあまりしていない
チャレンジャーでカロリー&糖質補給も賄う予定だから
足りないな、と思うんだけど。。。

30キロのスペシャルまでの直線
ものすっごい向かい風。ヒヤァー
ラップみるとキロ15秒落ちてる、そんな感じの風
(こうやってみるとさ
板垣さんの世界記録45秒未達は本当に惜しかったね)

30キロ過ぎのスペシャルには
mag-onグレフルのジュース割り
どっちを取るか迷うけど、半分以上残っているチャレンジャーを捨て
ジュースを持つ
きな粉プロテインを補充(ポケットに)
予備のMEDARISTぶどうは、仕込まずに捨てる

スペシャルの先には曲がり角
あそこまで行けば向かい風から解放される!
折れて、折れるから、あそこまで行けば追い風〜
と思いながら走る
追い風のゆるい登り区間(追い風という体感はないw)
リズムよく登っていると
またお腹の具合が。。

37.5キロ地点のエイドのトイレが空いていたので
今回2度目のピットイン。はぁ、、

トイレに行くとしばらくは元に戻って調子よく走れる

予定通りでもあるのだけど
お腹もすいてきているので
40キロのエイドでバナナ&麦茶を頂く
スペシャル以外、多分初めてのエイド立ち寄り

〜50K:58.52(5.53)
540
541
541
549
543(28.34)
554
545
554
646
546(29.55)

フルの通過が4:02
あー、だいぶ遅れちゃったなぁ、、と思う

こういうのも思うんだけどさ
はぁーあ、遅いな。ではなく
まだまだ挽回可能範囲、射程圏内、と思えれば違うんだろうな
予定よりずれた時のメンタル
目標達成が危うくなった時の気持ちの持ち方って大切だな

にしても予定のズレが想定外に早すぎて・・・^^;
疲労感も少し出てきていた頃に追い打ちかけられたかな。笑

月見ヶ浜を抜け車道に出ると横殴りの雨
耳に水が入る。も〜
車道を走る車からは盛大な水しぶきを被る。も〜〜

どんどん寒くなってくる

☆サトシさんに会ったのはこの辺りだったかな
最初のすれ違い区間で多分サブ9くらい
いやもっと速いかのペースで飛ばしてたw
追い越し際に、前半めっちゃ飛ばしてたでしょ〜
とちゃちゃを入れる。笑

〜60K:1.06.06(6.36)
710
801:トイレ③
646
623
703(35.23)
635
606
546
556
609(30.32)

お腹がおかしい。またトイレに行きたい
52キロのエイドのトイレが空いていたので入る
手足が強張っていて大変^^;
で、血尿。キャァ〜

もともとバナナ予定のエイドだったので
バナナ&麦茶セット
トイレともセットになったので、時間が過ぎる
確か、イーブンラップが548くらいまで落ちてしまって
戦意喪失した感

ここだよね
ここで、930は厳しいとしてもせめて自己ベスト、とか
切り替えないといけないね
目標未達なら楽しちゃおう、てなっちゃうんだな・・

ゆっくり時間をかけてから走り出す
あ、次のゴミ箱まで歩きながら食べてたかな

多分、もう時計も見ずに楽にジョグってた
ぺースが落ちるとますます寒い

この区間だったかなあ
道が水没していて、昨年の信越さながらだった
水を蹴るのが重い

〜70K:1.09.35(6.57)
802:トイレ④
650
723
637
612(35.04)
701
601
612
746
609(33.09)

うぅ、またお腹が。
前方で男子何人かが常設トイレ(少し入り込む)に入っていく
女子いかないでー(待ち時間は避けたい)と思うが一人行った
けど、私も行く
個室が3つくらいあって待ち時間はなし
その女子となんやかんや言葉を交わすが
顔がこわばっていて口がうまく回らない。笑

63.5キロスペシャルエイド
30キロのスペシャルでピックアップしたジェル入りジュースは
ほとんど消費されていないけど
預けていたチャレンジャーにチェンジ
オルジェルはそのままさようなら〜
きな粉プロテインは一応ポケットに

何かを口にするとトイレに行きたくなるので
この頃は、あまり口にしないようにしていた

けど、この60キロすぎのトイレ後なぜかお腹の具合が治った

魔女の森を抜け
恒例の私設エイド

温かいタオルを受け取って腿に当てる
温かいお茶、プチトマト4つ、ブルーベリー数粒を頂く

〜80K:1.03.01(6.18)
602
615
624
830
607(33.18)
604
600
549
549
600(29.47)

もうエイドが楽しみになっている。^^;
鶴賀リゾートのそうめんが食べたい!
もう完全に急ぐつもりがない・・・
スープが熱々でおいしー♪
食べ終わり(麺は全ては食べきれませんでした)
今度はお汁粉をもらいに行く。笑

お汁粉を食べていたら
ピットインしてきた浅見さんに遭遇
トイレ行っている間に先に行っちゃったんだろうなー
と思ってた

こんなところで会っちゃうとは、と言われる
まだ頑張るか、と出て行く彼を見送りお汁粉を食べるw

けど、ここまで随分休んだ
お腹の調子も治まっている
足も売り切れ状態ではない
時計を見ると、ここからキロ6弱に上げていけば
せめてものサブ10の可能性

足が凍りついていたので
多少走りづらくても、とカッパの裾を下ろしてみたが
どうにも走りづらいので再び腰で結ぶ
手もかじかんでいるので手間取る

だいぶ離れた浅見さんを追いかけて走る
今回、一度も気持ち悪くなっていない
お腹問題が治った今、もちなおせる!
後半上げて、あの2部練の時の追い上げをイメージして
ペースアップ。リズムを作る

あっという間にワッカ入り口
浅見さんに追いつく
エイド寄らないんですか?と言われたので、もういらない!と
さっきのエイドで十分補給したばかりなので
80キロ手前のスペシャル&通常エイドはスルー
ワッカ入り口の急坂も一気に駆け上がる

〜90K:1.14.13(7.25)
550
609
634
704
854(34.31)
828
732
730
801
708(38.39)

ワッカを駆け抜けられるのは気持ちいいいなぁ〜
と思いながら・・・



猛烈な逆風!もうそれはそれは笑っちゃうくらい
そ、そして、さ、寒い・・・
はい、2キロ程で尽きました。orz(早すぎ・・)
10キロは到底もたない
復路は追い風になるはずなのでムキになって
足を使い切らないように、と考える

尽きた瞬間、浅見さんにかわされる

カッパの裾が風で解けてたまった水がバシャッと落ちた。笑
再び結ぶのに手が凍っているので手間取る

と、とにかく寒い
時々腿を手でこする

エマージェンシーシートにくるまれて
スタッフの方にさすられているランナーが続々
ここで止まるも地獄・・
ペースも落ちているので全然体が温まらない

18℃予報とか、、絶対ウソだー!

さとちゃんと無言で笑顔(苦笑)ですれ違い

しばらくすると
こっちを向いて笑顔で手を振る人が
・・?!てっちゃん!
手を振って答えたが、足を触りながら歩いていたので気になる
本命レースを控えているのでゴール後メッセージしてみた

ようやく復路
例の橋(笑)
飛ばされるかと思った(汗)
ここで苦渋の顔の浅見さんとすれ違い

風のせいか低体温なのかエネルギー切れか?
蛇行するランナーが多かったなぁ、、
自分も自信はないが。笑

〜100K:1.16.05(7.36)
721
10.24
830
705
659(40.19)
703
705
715
807
635(36.05)

復路、追い風。寒さが和らいだ!
が!ペース上がってない!!
というか、この辺はもう時計を見なかったので時間がわからない
というか、もうタイムは気にしていない(笑)

復路に入って少ししたところで
視界が暗くなってチカチカした
いやぁ、こんなところで倒れたらほんとシャレにならない
何度かギュって瞬きしたら治ったけど
あれ何だったかなぁ
帰ってきて検索してみたけど、低体温の症状にはなかった

相変わらずワッカの脇には低体温症の方々
車(救護車)がワッカ入れるって初めて知った
何台も続けて登場
今回ばかりは止める勇気、正しい判断、というのを感じた
私の場合はそういう程度にはなかったけど
判断を間違えれば危険、という危機感を目の当たりにした

95キロ手前のエイドによる
こんなに寒いのにスイカが食べたい
そして、こんなに寒いのにスイカ、めちゃ美味しい
エイドの女子が塩をたっぷり振ってくれる
2切れ、ゆっくり堪能。うま〜〜^^

ここで往路の茅野さんと遭遇
山田さんが沈した旨聞く
すれ違わないからおかしいなぁ、と思ってた
その後笑顔で走る山田さんとすれ違い

さあ、あともう少し
自分ではフツーに走っているつもりも
振り返るとキロ7とか。えっ。
スイカを最後にもうエイドは寄らない

ワッカの出口付近で元アート鈴木さん
爽やか笑顔を向けられたので
あ、鈴木さん、頑張ってー!と声をかける
もう少しです、ラスト頑張ってーと声をかけられる

ワッカ出口のエイドのゴミ箱に補給物全部捨てて
あと2キロ

サロマをこのペースで走るのは初なので、、
80キロの関門閉鎖の場面をちょうど目にした
時間帯が違うと違う光景が見える。。

やだ、いつもスパートかけてるのに
今回は数名に抜かされた。あれー

エイドもトイレも寄っていないのに
この5キロ36分かかってる
全然走れていなかったんだね。。。
ワッカの暴風にやられて終了したか

でもこの2キロは相変わらずあっという間
やったやったおわりおわりー
10:37:22(6.22/k)

d0056455_111824100.jpg













ゴール後着替えに行く途中で温かい飲み物を頂く
コーヒーはいらないが甘いのがいい
麦茶にお砂糖を入れてもらう。おいしーー。

ここで浅見さんに再会
着替えたら何か食べましょう、ということで別れて更衣室へ

シャワーで温まり着替えてイベントスペースへ
浅見さんと北澤さん(teamNAGATA合宿参加の方)が
手を振っている

いつもなら何も受け付けないのだけど
今日は胃が元気
餃子が2つトッピングされたカレーを完食
皆でチケットを出し合って焼き鳥も2本
レース後に食べられるって素敵♪

d0056455_2285374.jpg














(自己ベストな方(左)と沈した方(右2人)表情で表現してみたw)
食べたりしゃべったり反省したり関根さんのゴールを待ったり
で、18時のバスでホテルへ
ご飯食べて(完食←いつもは食べられない)温泉入って
携帯見てたら寝落ちてた
アラームかけずに落ちていたので焦って飛び起きたら
ちょうどいい時間
寝落ちって、気持ちいい

色々思うところあるし
朝のとあるメッセージに涙の返信をしたけど
まぁ、行ってよかったかな
良い転機になるかもしれない。と思っているところです

そして最後に
あんな吹きっさらしの暴風の中
走っている私たちでさえ凍える思いなのに
長い間立ちっぱなしで風雨に耐え
笑顔で声をかけ対応してくれるスタッフさんやボランティアさん
本当に素敵な大会を作り上げてくれているなぁと感じます
おかげでとっても気持ちよく走れます、ありがとうございます♡
吹きっさらしのワッカでランナーをエマージェンシーシートで包み
つきっきりで体をさすってあげている様子は温かかったです
[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-06-28 22:57 | レース
朝軽くジョグをして10:45発の便で紋別入り
3度目の同じツアー。けど、今回は同行者なし
飛行機から見下ろした雲が綺麗だった

空港で買った焼鯖寿司を食し昼寝などをし
予定より少し遅れて13時前に紋別着
パラパラ雨。思っていたほど寒くはない

d0056455_1017388.jpg
d0056455_10182411.jpg


























↑癒される、笑
10分程でホテルに着きまずコンビニへ買い出し
帰ってきてゼッケンつけてエイドの準備して15時前
暇すぎるー

気温は低くなさそうだけど
雨に濡れ続けると寒いかもしれないので
ウエアはノースリーブ予定を半袖+アームカバーに変更

天気予報をちょくちょくチェックするけど
ころころ変わる
スタート時は曇り予報だったのでカッパは邪魔だと思い
用意していない。いざとなればコンビニ調達、と思っていた

去年は気温14℃くらい
10キロ地点から降り出し、濡れ続けたせいか
ワッカで少し寒さを感じたけどカッパは着ていない
今回は、気温17~8℃予報
寒くはないんじゃないか、と
雨だけならカッパは邪魔

d0056455_10271097.png































↑直前に見ていた天気予報
曇りが消え終日雨決定な模様
けど、1mmて大したことないよね?風も大丈夫そう
風が強まる前にゴールしよう♪と思う
けど、スタートで待っている時雨に濡れるのは嫌だなぁ
スタートしてすぐすれてばいいか
と思い直し、コンビニ再び

最後の1つのカッパが残っていた
けどMサイズ。でかい。笑
腰で縛れば脚さばきに影響はなさそうだし
すぐ脱ぎ捨てるつもりなのでよしとする

ベッドに横になってウダウダし
17時夕食。一番乗り。笑
少し足りななかったのでご飯お代わりしたら
食べ過ぎた。。
(ままありがち。ちゃんと調整しよう...気をつけよう)

d0056455_10335044.jpg













お腹が落ち着くのを待って大浴場の温泉へ
何時頃だったかなぁ
20時半か21時頃だったかなぁ。就寝
いつものようにぐっすりは眠れないけど
ウトウトしたりたまに目覚めたり、なんとなくは眠れた

雨は、降っているぽい
[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-06-28 10:42 | レース
まずは結果から。
えっと、びっくりしました!
5回目のサロマで
大ワースト記録を叩き出しました!(T . T)
10時間37分22秒
5年前のデビュー戦より17分遅いです
昨年のベストプラス55分
ここまで酷いことになるとはねぇ

雑なレースをしちゃったなぁ、というのが感想
というか、レースが出来なかったな・・

練習の、いいところだけ見た前向き試算は
最低でも9時間半

ラストロング走60キロのaveが5.34
キロ6秒ゆとりの5.40ペースなら80キロまでいけるでしょ
そこから5.50まで落ちたとしても9時間半
セット練の2日目でキロ5~515で20キロ+jog20キロ
できたから
うまくいけばラストロングスパートでペースあげられれば
9時間22~3分くらい
5.36イーブンで押し切れれば9時間20分

ここのところ浮き沈みが激しいけど
悪い時のタイムでも5.37で60キロ走れたんだから
キロ5秒余裕を持って5.42ペースでも9時間半
うん、やっぱりそこは固いでしょ、と・・・

こりゃ間に合わないな、となった時に思いました

仕事おろそかにして
時間(練習)とお金(ケア)かけて
それでもこんな走りしかできないなら、やる資格ないなと
凡人が、こんなやり方してちゃダメ
趣味なら趣味らしく
時間もお金もそこそこに、仕事暇な時にたしなめばいい
そんな風に切り替えないといけないな、と

目標を決めて準備をしてレースとして走る
そういうことに面白さを感じている私としては色々揺れつつ
やめる→両立の方法を模索→仕事柄や性格もあって難しい
→年1くらいならできるかなぁ、したいなぁ(←今ここ)
体力的にもペース(時間)的にもそのくらいがいい感じかなぁ
(実は昨年のサロマ→信越から調子を崩した気がしている)

サロマ、そこそこ走れたら
来年1月のcoldwater(アメリカ)でマイルデビュー♪
て思っていたのだけど
それはやめることにします

と、話がずれているけど、、^^;

そんな、レースにもならなかった今回のサロマだけど
後で何か気づきがあるかもしれないし
楽しいは楽しかったので、レポートは書く予定です

今回はダメージが本当になかったけど
今朝ほぐしjog→整体でリセットしました
しばらく休みまーす

d0056455_22551422.jpg
[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-06-27 23:00 | レース
走ってきました。71キロ

各所での応援、満開の桜、時折顔を見せたおっきい富士山
声を掛け合ったランナーとのやり取り
楽しかったといえば本当に楽しかった
けど、
レース・練習としては全然ダメでした
一番の収穫といえば、
今こんなに走れないんだ、ということをしっかり自覚できた事
現実を受け止めてサロマまでの練習を大切にね、と思うのでした
走り込めるのはあとひと月かーきゃーしんぱーい。^^;

昨年が5.30/Kで押す作戦で63キロで沈
残り10キロを切って坂を歩き倒したので
今年は、ゆるりと入り最後までしっかり走る。が目標
結果、全然ダメでした
ゆるりと入った割に余裕もなく歩き倒した昨年より
30分以上も余計にかかりました
(今回も別の場所で歩いたんだか….)
サロマの練習の一環、ロングペース走にもなっておらん

反省というより
現実に打ちのめされております
体感的にはそんなに走れてない感じしないんだけどなぁ〜・・orz

グダグダレースで参考にならないけど
自分のための記録として残しておきます
右端の()は昨年のタイム
去年でもサロマ100Kのペースより遅いのに…

d0056455_10355094.jpg














5:00ホテル発
タクシーの運転手さんとおしゃべりしながら会場着
5:10くらい?もっとゆっくり来ても良かった
丁度5時スタート組が出て行くところだったのでメンバーを探したけど
一人も見つけられず。。
去年暖かい更衣室でのんびりしていたんだけど
今年は寒くて座っていられない
(ストーブあるのについてませんでした…涙)

準備を済ませ体育館内をウロウロしていたら
コーチと浅見さんに会えた
電波が悪くて携帯がいまひとつ使えない
しばらくなんだかんだおしゃべり

トイレもまだ空いているうちに済ませたので気持ちもゆったり

6:25荷物預けて競技場の方のトイレによってスタート地点へ
6:45くらいだったかな。富士山はまだ見えない。めっちゃ寒い。
前日に買ったレインコートの上から下までしっかりボタンをとめる

今回は補給もいつもと少し違う感じで試す
持ってスタートしたもの
mag-onグレープフルーツx2をオレンジジュースに混ぜて(小フラスク)
スポーツ羊羹x1・ハニースティンガーワッフルx1・ジャムジェルゆずx1
オルガニックジェルx3・べスパアップルハニー
チャレンジャー3袋に小分・胃薬

7:00スタート
エリックさんがみんなを見送る。最後尾からスタートするらしい

〜10キロ
1.03.31(6.21)(6.00)

中間地点(35キロ)まではキロ545~550の予定
スタートロス等もあるので設定通り
下りでどんどん抜かされるが登りで追いつく感じ
私は一定のリズムで走っているイメージ
けど、抑えている割に余裕がない?とふと感じる

エリックさんに後ろから肩を叩かれ声をかけられる
去年は50キロあたりで抜かしたんだけどなぁ、今回はその後会えず

〜20キロ
56.18(5.37)(5.30)

ステラシアターへの下りの途中であさちゃん
声を掛け合いそのまま見送る
去年はしばらく一緒に走ってた
この辺からリズムつかめた気がする

ステラシアターのエイド(14キロ地点)でヴァーム。濃くて美味しい
(ここまで補給なし)

17キロ辺りでコーチ&浅見さん。
その手前でトドさんの応援。少し言葉を交わしながら走り去る
コーチ、頑張れ〜!と言いながらカウベルじゃんじゃん鳴らす。
うるさい(笑)

22キロエイドのゴミ箱へカッパを捨てる
ここまでずっと着ていた。
日向は暖かいが、日陰に入ると寒い。風も冷たい。
10キロあたりのエイドで
暑くなる前に捨てていってくださいね〜
とスタッフの方が言っていて迷ったけど
着ていて良かった

〜30キロ
59.18(5.55)(5.38)

27.5キロの大エイド。去年はスルーしたが今年はゆっくり
バナナを食べたくて聞いたが今年はないとのこと
代わりにあんこ玉をパクリ。
さっきのヴァームが美味しかったので飲もうと思ったが
近くにDNS(レッド)があったのでそちらを頂きリスタート

あとで聞いた話、DNSのパックの飲み物が美味しかったらしい
ここまでの補給はアップルハニーを舐める程度
ジェル入りジュース2口くらいは飲んだかな

桜がめっちゃ綺麗だった
このペースだと足が楽だな、と思う
まだジョグを始めたばっかり、なイメージ
やっぱりペース抑えると楽なんだなぁ
と思ったのだが。この時点では・・

〜40キロ
57.04(5.42)(5.41)

西湖に入って前を走るリズムの良いランナーがいたので
少し遅いかな?と思ったけどしばらくつかせてもらう
5.46くらいだからま、しばらく楽しよう、と思ったけど
5.48とか徐々に落ちているし、そろそろあげ始めようかという頃
だったので前に出たら
2〜3人に付かれた気配。まぁいいけど。笑

34キロの野鳥の森エイドで今度こそバナナ(笑)
ヴァームも頂く

ここから上げる予定。でもそんなに楽ではない感じ
でも、行ってみた。ら、ペースに乗った
それでもまだ中盤なので下りは5分強、平地で530弱
このペースだとガンガン抜く感じ
気持ちいいー、けど、もたなかった、全然。。orz
精進湖こんな大きかったっけ〜と思い始める。笑
喉も渇いてくるんだけど、ジェル入りジュースはあまり欲しくない
水分欲しくて次のエイドを目指す

42.8キロ地点のエイド。丁度車待ちだったのもあって
水の入ったカップに、小分けにしていたチャレンジャー(粉末)
を入れて飲む。
フラスクのジェル入りジュースが全然消費されていないので
移し替えはできない。でもこんな感じでもよかったかも

そうそう、精進湖入ってすぐのところで立花さん。
奥さんが71キロ走っていたので応援なんだね。
あ、立花さん…とぼそっと言ったら返事してくれた。
心配そうにコース上を見ていたから奥さんまだなんだな、と思う

〜50キロ
1.01.40(6.10)(5.39)

精進湖終わり辺りからちょっときつい
けど、淡々と登る。スピードはそんなにないと思うけど・・

この区間で櫻井さん、土屋さん、mocaちゃん、関根さんとすれ違い

48.8キロ地点のエイド
ここで少し休んで仕切り直そう、と思いながら走る
コーチと浅見さんがいるはずなんだけど見当たらない
どちらにしろ休むつもりだったのでどっちでもいい
バナナとヴァームをモグモグ
と、2人に見つけてもらう。キツい、もうだめそう、と愚痴る
テントの陰で膝に手をつく(笑)

ここからここから。
と言われるが、行ける気がしない。
ポケットにあるいらない補給物をコーチに預けながら

こんなに休んでる時点でだめだよねーと自分で自分に苦笑。
去年はこのエイドスルーしてたし。。

なかなか行かないよねーと言ったら
笑われた。
さらにテュシュを取り出しはなをかむ。笑

早く行け。走りながらかめ。
とコーチに追い立てられる。笑

次は残り5キロ地点にいるから、と言われるが
もうどうせグダグダなので、いなくていいよ。と思う(笑)


〜60キロ
1.13.01(7.18)(5.53)

西湖に入るまでの下までがすれ違い区間
登ってくるランナーからナイスラン!とか声をかけてもらうので
ファイトッ、と返す

西湖に入って登り。
やっぱり足にきてるなぁ、歩きたいなぁ、と思いながら走ってると
トドさん登場。さすが、いいところにいる。
声を交わし励ましてもらう

さっき休んでからまだ3キロなのにエイドによる。ゆっくり。^^;
カルピスを頂く。美味しかった。
西湖のくねくね道を行く。前の人が見える。
ここを抜ければ終盤のイメージ

56.7キロの大エイドに再び
スルーしようかな、とちょっと思ったのだけど寄ってしまう
ヴァームとDNS(レッド)を頂きリスタート
やっぱり止まらなければよかったかも。足がさらに重い
下り終わって河口湖へ入ったところで歩き出してしまう。。
この辺で富士山が見えた
だだ歩きはせず、歩いては走りを繰り返すが、走りが続かない
去年エリックさんを抜いたのはこの辺り

冷たい飲み物が飲みたい、と思うが小銭を忘れた!

どんどん抜かれる
抜き際に声をかけてくれるランナー多し。嬉しい
河口湖畔は桜が綺麗だったなぁ


〜70キロ
1.05.45(6.34)(6.33)

河口湖最後のエイド(60.6キロ)でサイダーを頂く
また下りの前に炭酸を飲んでしまったw
ここでもう重いだけなので、一口飲んでフラスクごと捨てる
下りきって市街に出たらあのだらだら坂
ここまで休んだのでしっかり走ろう、と
走っているとあっという間。ペースは上がっていないけど。。

信号が赤なので止まろうとするけど
係りの方が車の様子を見ながら通してくれる
休ませてくれてもいいんだよ、と思う(笑)

ステラシアターエイドが見える
コーチが遠くから手を振っている、こっちに来るが
横へスルーしてエイドへ(笑)

すごい待ったでしょー、歩いちゃったよ。。とか話す
いいからさっさと行け、長居するな、と。^^;
もうさ、ゆっくり行かせてよーwと言ってみるも
いやいやここからが大切でしょ、と

(む、そうだ)

無意識に時計見たら
もう、タイムとか関係ないでしょ。と突っ込まれる

バナナとコーラを頂きリスタート

時々数歩歩くが一応ほぼ走った
言われなければ歩き倒してたかも。^^;

公園上あたりで車の中からトドさん
手を振ってありがと〜と答える

〜71キロ
4.32(4.36)

ラスト1キロ、と係りの方から言われスパート
下りを勢いよく駈けおりたら、抜かした男性2人から
おーっ、ナイスラン!と
ラストでーす!と声をかけ競技場へ

ふみちゃんに声かけられ
反対側からは大橋さんとちゃめさん。縁石に座って手を挙げている
手を振って応えてから。
ん?あー!と指を指す。2人苦笑(関門アウトでバスで帰還してた)
曲がったところでつかさん。
アナウンスで名前呼ばれゴール。
苦笑。
ふーっ。えらく時間かかったな。

7.21.09(6.19)(5.49)

d0056455_10374212.jpg
d0056455_10414011.jpg














































ふみちゃんとつかさんとトモさんが
ゴール地点に来てくれたのでおしゃべり

すぐにシャワーを浴びに行く。
うん、足が曲がらない。去年はノーダメージだったが。。
両足底に大きい水ぶくれもあり。テーピング失敗したか?
水ぶくれの痛みはあったが、足底痛は気にならなかった

豚汁と焼きそば食べて
みんなのゴールを待って
19時河口湖発のバスで二子玉着21時半頃だったかな?

d0056455_104313.jpg























前腿筋肉痛は2日間とれず
なぜか、腕(二の腕と肘の内側)が激しい筋肉痛

ここまでけちょんけちょんだと清々しいね。
サロマへの不安は重〜〜いけど

今回もトイレは一度も寄りませんでした
一度お腹が痛くなって、こりゃ行かないと無理かな、と
思った時があったけど、すぐに治まった

気持ち悪くもならなかった
一度違和感あって胃薬飲もかなと思ったけど、飲まずに平気でした
ガス欠って感じでもなかったし
印象としてはアップルハニーが良かったかなぁ
チャレンジャーも良かった気がします
(ガス欠前に足が終わっただけかなぁ。。?)

レース終了して5日目
なかなか風邪が抜けません
筋肉痛は治ったけど、足だるだる。ダメージ激しいなぁ…
(昨日会った友人に笑われました…)
ちゃんと練習積めるように体調管理もしっかりしないとね
[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-04-27 10:44 | レース
無事(?)終了しました〜
が、きちんと振り返りを。

で、久しぶりにみんなと一緒で楽しかったので
前日から。

いつもの時間にフツーに起きて
朝jog5キロくらい。

お昼食べて(昨夜の残りカレーw)
翌日の朝ごはんを渋谷フードショウで買い出しして
12:40渋谷発のバスで河口湖駅まで
15:00着でした。楽チン♪爆睡♪

宿までは、駅から徒歩15分弱
みんなとは特に待ち合わせはしていなかったので
駅前のコンビニでカッパ(寒かったので明日のために急遽購入)や
飲み物買って

ホテルに向かいます〜
と連絡入れると
今ちょうど駅に着くとこ。とのお返事

バスの中から激写されていました(笑)

d0056455_15571486.jpg























なので
コンビニで合流してみんなでテクテクホテルまで。
途中に、沖縄メンバーさんが予約してくれた
夕食のイタリアンのお店の前を通ります
(ここ、一人で来るつもりだった時私もチェックしていた評判のお店)

ホテル(?)着
お隣のレジーナと迷ったのだけど
今後も遠征費かさむので節約しよう、ということでこちらにしたら
笑える狭さ。座るとこなし(笑)

けどいいんです。滞在時間少ないし
向かいには日帰りで入れる温泉も。

18時のご飯の時間まで、地ベタに座ってふみちゃんとおしゃべり
☆同期のふみちゃんと、久しぶりにたっぷりおしゃべり楽しい

d0056455_15581425.jpg























夕飯は、ホテル近くの”ラ ルーチェ”
チーズリゾット・生ハムピッツァ
ズワイガニとバジルのオリーブオイルパスタ・ミートソース

どれも美味しかったのだけど、チーズリゾット絶品♡
ここはワインでゆっくりお食事したいところ

d0056455_1631690.jpg













お風呂が20時までだったのでそそくさ退散。^^;
この温泉もとっても温まり、いいお湯でした〜
(20時過ぎても大丈夫ですよ、と言ってくださったので
ちゃんと温まれました。なんせ、この日はめっちゃ寒い!)

d0056455_1654685.jpg























ホテルに戻りなんだかんだで21時半頃には就寝かな。
みんなは100キロなので、3時頃出て行きました。
私は5時にタクシーに来てもらい会場へ〜

3時起床で
具合悪くなるのが嫌なので食事は少なめ
昨日買ってきたおこわおにぎり小2つ半とりんごヨーグルト
味噌汁、豆乳、粉、胃薬。
そんな感じかな。
濱田屋のパンも2つ持って行ってたけど食べず。

会場で食べようと持って行ったバナナも食べずじまいでした。
[PR]
by SHUKO_MAEJIMA | 2017-04-25 17:38 | レース