自分練としてくるのはいつぶりでしょう
前回は夕日の滝→万葉うどんピクニックだったので
今回は、ちゃんと練習として行ってみよう
と思っていましたが、、

なんか結局ジョグになっちゃいました。。
それだけなまっておる、ということです^^;
まー走れない

一応ラップも取りましたが
発表は控えさせていただきますm(__)m笑

天気予報は晴れだったので
富士山❤️
と思いながら行きましたが、なんだか曇っています
松田駅からはすっかり雲に隠れた状態でした

残念〜
と思いながら出発です

フツーの時間に起きてが飯食べて準備してだと
10:20山北着になります
トイレ行ったりなんだかんだしていたら
スタートは10:45でした

地蔵堂の気温は往路16度、復路15度でした
迷った末に半袖、ハイソックスで
それなりに汗もかくけど
復路は少し寒かったです
腕が冷たかった。アームカバープラスしたらちょうど良かった感じです

すれ違ったランナー2人
さすが平日

公民館手前でも明らかにペース遅いのが体感で分かります^^;
富士山見えないなら万葉公園までにしようかなぁ
でも、誓いの丘ってパワースポットなんだよなぁ
今、良い気、欲しいよなぁ
とか迷いながら走ります。笑

ようやく最高点、万葉公園。
ちらりと横目で見ると、なんと。富士山ど〜んと見えるじゃないですか!
この時点では誓丘まで行こうと決めていたのですが
テンション一気に上がります!!

d0056455_19014153.jpg

万葉公園からの富士山。復路で撮りました

ここからは随所で富士山を眺めながら走れます
もー最高。(ペースは上がっていないです)

誓いの丘。

d0056455_19013800.jpg
d0056455_19013734.jpg

真っ白な空に
てっぺんと裾野をかわした雲
なんか運よく観れた感じで

絶対いいことあるじゃん!あるに決まってるじゃん!

良い気をいっぱい吸い、鐘を3回鳴らして
誓ったりお願いしたりしてみました。^^

まだまだ走りの方はスカッとはいかないけれど
この景色を見れたので今日は満足です

d0056455_19014085.jpg
もういいか。笑

[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-10-24 19:20 | 練習
teamNAGATAのフェイスブックページで
突如始まった私の100km初完走シリーズ(笑)

私の番がきましたので
2013年のサロマ湖、当時書いたレースレポートをアップしました

懐かしいですね

teamNAGATAは100kmマラソン初チャレンジ、初完走を目指す方の応援が主な目的です
(もちろん、それ以外の方も大歓迎♪)

色々な100km初完走を見て、興味を持っていただけたらなぁ、と思います

チームでのチャレンジは1人でやるのとはまた違った楽しさがあります

走力の近い人は切磋琢磨、刺激をもらえます
初チャレンジ同士の不安も共有できます
経験者からの身近なアドバイスももらえます
そして何と言っても
2015年100km日本代表のコーチがいます
(このチームでの初完走率も100%に近いです)

それぞれの目標は違っても
一緒に頑張る時間を共有できるところが私は好きです
その方のかける思いを知ったり、練習での様子を見ていると
レース本番では、それぞれのドラマを色鮮やかに感じます
これがたまらない

来年は年間を通して練習会を行います
最初の練習会の募集は12月を予定しています
またたくさんの仲間と一緒に走りたいなぁ

たくさんのご応募お待ちしています!
(結局宣伝(笑))

[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-10-14 10:24
2018年のラン手帳買いました
数えたらラン手帳8冊目でした

d0056455_18410220.jpg

まだろくに走ってもいないけど
いろいろ考えていたらやる気だけは出てきて
なんとなく楽しくなっています。笑

本命レースは2本で
2年越しの野望は変わっていないけど

なんかちょっと
フル頑張ってみようかなぁ
という気になってきました

という
宣言w


[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-10-13 18:47 | その他
山北もしばらく行ってないなー
そろそろ行きたいなー、と
ずっと思ってはいたのですが。。

毎週のように通っていたあの頃が遠い昔。。

やっぱりキツい、鍛錬、ていうイメージがあるので
なかなか勇気が出ず行けず(笑)

そこで自分に優しく思い立った訳です

以前、トレイル練で連れて行ってもらった”夕日の滝”
にマイナスイオンを浴びに行こう!と

あの時、ここの気好きだなーと感じていて。
気分転換にいいじゃない!と
ついでに、この日は初の万葉うどんも食べてこよう♪と
ハイキング感満載な計画としました

もし物足りなかったら足柄峠まで走ってもいいし、と
(結果、そういうことにはなりませんでしたが...^^;)

今日は気温高い予報だったけど
割と涼しい。滝とか行ったら寒いかなぁ、なんて思いつつ

普段どおり起床してゆっくり出発
10:20山北着の電車で、10:35頃スタートだったかな

やっぱり涼しいなぁ、と思ったのはスタートまで
走り出したら速攻滝汗でした。湿度が高いのかね

もう以前のようにタイムトライアル、とかいう概念はないので
ゆるっとジョグで入ります。

公民館脇を曲がったところで下ってくるランナー1名とすれ違い
平日はやっぱり少ないねー

久しぶりすぎて、この先のカーブどんなだっけが曖昧。笑
なんて思いながら走っていると地蔵堂着です
10キロくらいあるかな?と思ったけど8.5キロでした

d0056455_18125369.jpg
いつもの直進ではなく、今日はここから左に入りま〜す
登りがこれで終了かと思うと嬉しい。笑
あっけなかったけど、そこそこ脚にはキテいるような...

ここから”夕日の滝”まで1.5キロ。登りでした
一度来ているんだけど印象が。。。

滝の入り口あたりであったおばさまが
”あなた、毎日走っているの?!”と
は?笑
めっちゃ久しぶりに来たんですけどーww

否定したら不服そうな顔してました。笑
なんでよ。
びっくりしたわー、ってこっちがびっくりだわーww

で、
無事到着。汗だくです
が、
やっぱり気持ちいーー

d0056455_18125348.jpg
d0056455_18124788.jpg
この先にあります

d0056455_18125045.jpg
d0056455_18124916.jpg
d0056455_18124884.jpg
やだー!気持ちよすぎー!!

誰もいないので
手を広げ、叫びながらクルクルと回って
全身にまんべんなく良い気を取り込みます

ひゃー、ほんと気持ちいー

しばし佇み
金太郎の力水へ

d0056455_18124562.jpg
d0056455_18125219.jpg
もちろん飲んだし、銭洗いもしっかりしました!

丁度12時。
ゆるりと下りながら”万葉うどん”へ

いつものコースでは看板を見るだけなので、初、です
昨日ネットで調べたら、なかなか美味しそうでした

そこそこ人はいたけど、席は空いています
外席に座りました
吹く風が心地よいー

で、昨日から決めていた”とろろうどん”
と、金太郎牛乳を(タカナシ牛乳でしたw)

d0056455_18124415.jpg
d0056455_18125262.jpg
汗冷えして少し寒くなってきました
うどん登場まで中々時間がかかりましたよ
まぁ、急いでいないので問題ないです

美味しくいただき、さて下りますか

うん、結構足疲れてる(笑)
下りだけど、爆走したいところだけどキロ530くらいで(爆)

で、走り出すとやっぱり滝汗ー

そんな感じでゆるっと
残り2キロ辺りの自販機で”ぐんぐんグルと”補給
キンキンすぎて頭がキーンて。笑

はい、あと少しです
淡々とそんな感じです。決して楽ではありません

ぐんぐんグルとが効いたのか
お腹が痛くなったので、ゴールしてそのままトイレに駆け込み
汗を流しにさくらの湯へ

脱衣所でおばさまに
走ってきたのー?と声をかけられしばしおしゃべり

月2~3回は来るの?って
だから、滝で会ったおばさまといい
なんで無駄にハードル上げるの?笑
いつぶりかわからないぶりに来たんだってばー

そんなこんなで
19.5キロ2時間ちょっとのランでした

今度はしっかり走りに行きたいなー





[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-10-11 19:09 | 練習
この連休はハセツネ一色時々KOUMIって感じのタイムラインでした。
知り合いの活躍とか見ているとやっぱり走りたくなりますね。
(いや、ハセツネやKOUMIに出たいという意味ではなく。笑)

練習ちゃんとしていないとレースではしっかり走れないわけで
仕事とのバランスと、レースまでのモチベーションと体調と
色々うまくいかせたいところですが。

そんなことを思う今日は結局ジョグ5キロでバテバテでした^^;
おとといのマラニックでも、平地しか走ってないのに筋肉痛残ってるし^^;
まぁ、徐々に、、ね。。

⬇︎暑さにやられ、5キロジョグッタだけなのにクールダウン。
d0056455_18512638.jpg

今年もあと2つレース入ってるけどそれはともかくとして
来年のターゲットレースは2本(両方ともエントリー関門あり)
来年こそは、ていうか一度くらいは、レースで快走してみたいものですゎ

スピードの底上げも必須なわけだけど
あてにしていた東京マラソンも落選したし
今期のフルマラソンはどうしようかなぁ
レース入ってなくても、スピード練習できるかなぁ(笑)←自分次第だけど...
昨年何度か利用した多摩川のハーフマラソンでも走ってみるかなぁ

ともあれ
走る習慣から取り戻しましょうよね。

[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-10-09 19:06 | その他
戸隠以来ほぼノーランで籠ってお仕事してました。
週1休日、睡眠時間は確保、jog時間は確保
のスケジュールで組みましたが
時間があればあるだけやりたいことはたくさん
プレゼン前はやっぱりこうなっちゃうんだなぁ

さすがにもう徹夜仕事ができる年齢ではないので(笑)
4〜5時間の睡眠時間はとっていたのですが
それ以外はほぼ作業
楽しいんだけど、なかなかカラダに堪えます。。
それでも、このひと月、2回くらいは5キロほどのジョグを。

そのプレゼンも無事終了したので
この週末は走れる!走りたい!
ちょうどトレイルのお誘いいただいたりで乗りたかったんだけど
体調的に少し不安。。
ずっと一人で籠っていたから
みんなとわちゃわちゃ走りたかったんだけどなー

誘われたレースは前泊必要そうだし
試走会は7時間の予定、とのことで断念
気楽にゆるっと一人マラニックを決行しました
40キロくらい気ままに動きたいな、と

アラームかけずに寝てみよう♪と
気づいたら10時でびっくりしました^^;

ご飯食べて出発。
お風呂道具だけ背負ってお出かけです。

40キロは時間的にも焦りそうなので
電車でよきところまで移動することに

d0056455_17254553.jpg

着いたのは南多摩駅
曇り予報って話だったけど、晴れてるし
寒いかも、と思っていたけど半袖でちょうどいい感じです

d0056455_17251494.jpg

いつもは通過するだけの是政橋
14時スタート
キロ6半〜7分くらいで多摩川沿いを
目指すは”滝山城址”

d0056455_17251819.jpg

帰りの寄る予定温泉を目印に進みます
ここから川沿いを外れて目的地へ
知らない街を走ります
思いの外暑いので途中水分補給
ここは滝山街道という道らしいです

d0056455_17251794.jpg
緑深い公園に着きました
人いない。。
d0056455_17251391.jpg
d0056455_17251292.jpg
d0056455_17251036.jpg
案内の地図片手にしばしふらふら散策
その地図によると多摩川沿いへ抜けられそうなので
そちらから行ってみることに
距離的には変わらなかったけど
川沿いを走れました
こっちまで来たの初めてだねー

のんびり、時々飽きて歩いたり(笑)してたら
やばいです、日が暮れそうです
まだ3時間くらいしか動いていないけど
そもそもスタートが遅かった

d0056455_17251072.jpg
結局暮れた川沿いを走る羽目になり
それでも無事目的地に到着〜6時過ぎてました。笑
真っ暗
走行距離は丁度30キロ。

d0056455_17331125.jpg

ここもいつも通り過ぎるところ
初めて寄りました
国立温泉、湯楽の里←横須賀のは何度も行ったことがあります
入館してすぐに牛乳補給

川沿いの露天風呂が、
空が広くてすんんごく気持ちよかったー
ノンビ〜り過ごしました

お風呂後は夜の川を眺めながら夜ごはん
なめろう丼と迷って麻婆豆腐定食
案外美味しかったです。^^

d0056455_17251513.jpg

徒歩10分くらいの矢川駅から
南武線に乗って帰路につきます
月が、とっても綺麗でした

d0056455_17251622.jpg
結局帰宅したのは22時頃
のんびりしすぎました。笑
走っていた時間は4時間ほど
まぁ、こんなのもたまには楽しいです。

今日は夕方ジョグして
明日は高尾にでも行こうと思っていたけど
ジョグもせず。
2日続けては走れない体になっています。笑

明日は高尾に行こうと思っていたけど
どうしようかなぁ、、^^;


[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-10-08 17:47 | 練習
お仕事の都合で
強制的ランオフ継続中ですが
昨日は急遽teamNAGATAミーティング
5時間もしゃべってて疲れたよ〜

来年の練習会予定を フェイスブックページに
アップしていますので
是非ご覧いただきご参加いただければとm(__)m


来年はteamNAGATAお手伝い開始から4年目になります
(teamNAGATA自体は5年目。1年目は新潟でやってました)
参加してくださる方もだいぶ増えました
そして来年はスケジュール盛りだくさん...忙しくなりそうです...

そんなミーティングで
teamNAGATAの今後の展開〜野望の話の流れから
私自身の野望話に!笑

5年ください。

て言ったら

かかりますね〜

じゃ3年?

2年でやってくれたらチームとしても凄くいいんですけど。

と。^^;

まぁ、無理とは決めつけず
それに向けてやるだけのことはやってみますよ
と前向きな気持ちになっています

けど、昨秋からの不調も辛かったし
自分のキャパというのもしっかり把握しつつ
色々いい感じで進めていけたらなぁ、と思います

来年の本命レースは2本です
この2本をいい流れで繋げていきつつ
2年後に向かっていけたら。と

2年あるのでゆるりと
目の前ではなく、2年後をイメージしながら
気持ちのゆとりを持って頑張っていこうと思います
来年から。笑
とは言っても、そろそろ少しずつ走り出したいなぁ

ともあれ
目標ができると楽しいね。

野望が何かは、達成したらお知らせしますね(笑)


[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-22 22:54 | その他
スタートは半分より後方から
前半は温存温存で行きたいので慌てずです

戸隠神社中社スタートでいきなり階段なので渋滞します笑
脇道からトレイル(遊歩道)に入るあたりでGPSセット完了
砂利道などの緩やかな登りで会場の戸隠スキー場へ
ここから瑪瑙山へゲレンデ登りです

このルート、昨年の信越試走で間違えて走ったとこでした
そうそう、ここここと思いながら走ります
まだスタートしたばかりなので、まぁ、難なくクリア
ここで5.5キロ
ゲレンデ下りに入ります
ここが急斜で勢いついて怖いので
あまりスピードが出せません
かなり追い抜かされるし、前の人は差が空いていきます
下りは足にダメージがくるし
温存温存と思いながらマイペースで走ります

下りきると、少しの登り基調でもみんな歩き出すので
ゆっくりジョグの私でも前に出ていきます
と、
飯綱登山道から登りの開始
急登りです。岩もゴツゴツです
這って登りました(笑)きっつー

この登りの途中で”くるみ餅”半分くらい食べました
飲み物は
右胸にメダリストクエン酸+アミノダイレクト550ml
左胸にチャレンジャー500mlを
その時の気分で交互に飲みます

エネルギーが欲しい時はチャレンジャー
気分を変えたい時はメダリスト、って感じです
両方とも最後まで美味しくいただけます

ようやくこのコースの最高地点の分岐に到達
14.5キロ地点
ふぅ
とそこに、コースボランティアでサプライズ登場するという
石川弘樹さんが!
ツーショット写真待ちができていました。笑
時間がかかりそうなので
カメラの準備におじさまが手間取っている間に
弘樹さんだけの写真を撮らせていただき下りに入ります

d0056455_11041425.jpg

ここ、信越の時は逆から上ってきます
かなりきつい登りだったので、下るの怖いな、と思っていました
岩場です

案の定、前の集団があっという間に見えなくなります。^^;
ここ、転んだら大ケガ間違いなし
ストッパーにならないように後ろを気にしつつ慎重に進みます
下りなのに、ラップが11分越えとかあって笑いましたw

ここ、単独走な時間帯が長く
コースがあっているか不安になります
登山者のおじさまに、前にランナー行きましたか?
と尋ねると
大丈夫、ここは一本道だから安心しておゆきなさい
と教えてもらいました笑

今回のコース上どの場所でも登山者や観光の方がとても温かく
道を譲ってくれ、声援をくれとっても嬉しかったです

ここを下り終わる頃、登山のおじさまが
女性9番目ですよ、と教えてくれました
速いんだか遅いんだかわからないけど
なんとなくそんなもんか、と同時に6位入賞はないな
なら何位でも関係ないか、と思いました笑

下りでも長いと飽きてきます
なんて話を追い越していく方としたりしました

下り終わって大谷地湿原あたりまではフツーに走っていたのですが
そこを過ぎたあたりから、やばい。と
急にキツくなってきました
ここからほぼ平坦な遊歩道系の稼げるコースなのに
なぜか激しい睡魔に襲われ、眠いは集中できないは力入らないわで暗雲
気持ちの良い遊歩道で歩き出すという失態^^;

エネルギー切れかもしれないと思いますが
何かを食べる気分ではなかったので飴を放り込みました
すぐには改善しません
トイレを見つけたので行ってみました
そして手洗いの水が冷たくて気持ちよかったので
顔を洗い(というか水をかけ)腕、足、首にも水をかけました
暑さにやられていたのかもしれません

トイレに入った時スカートのポケットに入れていたおせんべいを
落としてしまったので
どうせ食べないし、、とゴミ箱へ

トイレを出ると浅見さんに遭遇
もー眠くてさーとか
リタイアがよぎった、とか話をし
浅見さんも疲労していたらしく、ここでやめて温泉でも入って帰りますか
とか話していると
ようやく第1エイド。22キロ地点

コーラを頂き、コーラうまっ!と思わず呟くと
エイドの方が絡んできてくれたのでしばらく木陰の椅子に座らせてもらい
お話をしながら休憩。笑
ここでは、コーラ3杯とバナナひと切れいただきリスタート
浅見さんは、エイドの芝の上で大の字になっていたので置いて行きました笑

コーラパワーか、一瞬眠気がなくなったのでよしよし、と思っていたけど
すぐにまた睡魔に襲われ歩き出しました
若干下り基調の平坦な遊歩道。勿体無い〜( ; ; )

この第1エイド前後で女性たち5〜6人にバタバタと抜かれました
ということは15位くらいまで落ちたかーと考えます

でもそんな状況なので歩いたりゆっくり走ったりを繰り返しながら
なんとか進みます
このままじゃヤバイなーと
あまり気は乗らないけどオルガニックジェルを
少しずつ時間をかけて摂ります

あと、どこか忘れてしまったけど
きな粉プロテインをたべました

宝光社への247段の階段も観光客のカップルに煽られながら
ヘロヘロと登ります
ここを登る前に私設エイドでリンゴをひとかけいただきました
⬇︎登りきって休みたいので写真を撮ってみたりする

d0056455_11041691.jpg
戸隠中社からトレイルに入ったあたりからなんとなく走れるように
少しだけど補給したからかなぁ
ここも信越で逆走してくるところです。試走もしています
トレイルに入る手前で私設エイドのお水を頂きます
キンキンではないけれど冷たくて生き返りました
このトレイル区間で
前の人を何人か拾っていきます
女子も2人くらいいたなぁ
小鳥ヶ池を通り第2エイドのある鏡池まであと2キロ
と係りの方に教えてもらったところでさらに元気に

32キロ地点の第2エイドでもコーラ2杯とバナナ一切れをいただき
ここではあまり時間をおかずにリスタート

このエイドを出てすぐでもそうだけど
今回、単独写真をたくさんとってもらった気がします
いい写真あるといいなぁ。笑

ささやきの小径、ちょーきもちいー
信越の本番の時は真っ暗だったし
残念ながら既に走れる状態にありませんでしたが
試走に来た時も気持ちよかった場所
ここもその時とは逆走です

ここも前後に全然人の気配なく単独走でした
けど、しばらく淡々と走っていると前方に人の背中が見えてきます
ここから牧場へ入るまでにも結構拾いました

牧場に入ると第3エイド
コーラを頂き、あと何キロですか?と聞くと
牧場はもう回ってきた?と
あー、ここ牧場回ってここに戻ってくるのか〜?
残り14キロ(36キロ地点)
回ってきて残り10キロ(40キロ地点)
なんか、距離調整に回らせられる感。笑

ここでも淡々と走っていると少しずつ前の方と詰まり
また新たな背中が見えてきます

ここで名物?の沢渡り登場。出た出た。笑
ロープが張られています
お兄さんが、これ〜行くしかないですか・・と苦笑してるので
行くしかないです!笑と

私はこれまでにも暑くて、途中の沢で水浴びをしていたので
むしろ嬉しい
シューズ内クチュクチュになっちゃうけど
冷たくて気持ちいー
しかもこの牧場が、日差しを遮るものがないのでキツかった

d0056455_11042419.jpg
この牧場の折り返し地点の係りのおじさんに
残り12キロ。女子8番目、と言われました
お、思ったより追い上げてる〜
6位入賞まであと2人。なんとかなるかなぁ
お土産(副賞)欲しい。笑
と欲が出てきました
いや、せめてこの順位は落とさないようにしたいなぁ

1周回ってさっきのエイドでコーラを頂き
ラスボス、今日2回目の瑪瑙山へ向かいます。^^;

山道までに男子3〜4人拾って登山道へ
前も後ろも人の気配なし。また単独走です

お腹がすいてきたけど食べたいとは思いません
けど、食べなくちゃやばい感じなので”くるみ餅”の残りを
二口ほど
結局最後まで1本丸々は消費できませんでした

困った時は飴玉を。
ミルキー(安納芋)と焦がしキャラメル(ハード飴)を
持って行ったのですが
ミルキーは一つも食べませんでした
飴は持って行った4つ全て消費

前半は勾配もきつくなくパワーウォークができます
そうやって登っていると前に2人の背中が。
だんだん近づいてきます
その2人を捉えると前に集団が
あの中に女子いればいいなぁ、と思います笑

後半になると勾配がきつくなり
それはもう、相当にきついです
ゼイゼイ言いながらも追いついたお兄さんと会話したりします

トレイルの時ってなんか選手とよく喋ります
これが結構好き

そして、集団に追いつくと女子ひとり発見
これで7位。
もう一息の登りとあとは下りのみ。あとひとり無理かなぁ

さっきこんなのあったっけ?とみんなが言っていた
登り返し(後ろからやだー!という叫び声が聞こえました。笑)を経て
ようやく下り開始

またあの急斜のゲレンデ下りです
今朝の1回目はビュンビュン抜かされましたが
前にいる人たちは明らかに足が止まっています
私の超下手くそ下りでも3〜4人拾いました
芝のゲレンデが終わって砂利道に出ます

あと3キロくらいかな?と思いつつ
誘導している係りの人にあと何キロですか?と聞くと
あと2キロ!下りのみ!と
やったーやったーと声に出して喜びます。^^

その前にいた2〜3人に
あと2キロですって!と声をかけながら次々抜かします

ゴールのスキー場が見えてきて
足がつりそうでやばい、と言っている男性を励ましつつ
横を通り抜けて駆け下ります

最後の誘導をしているお姉さんに
終わったー♪と言ったら笑ってました

人数の数え間違いでうっかり6位とかだったりしないかなー
と淡い期待を持ちつつ
動画でも撮って欲しかった、と思うほどの良い走りで(体感w)で
ゴールゲートを潜り抜けました

最後走れたから気持ちよかったけど
それはもう、キツかったー
なかなかのエグいコースでした

順位は逆に数え間違いだったようで
結局8位でした
けど、6位の方とのタイム差50分!笑
そりゃ背中見えないわけだ

d0056455_11030288.jpg

でもこうやって気楽に走るレースも楽しいなぁ、って思いました
とにかく全身を使ってよく動きました

自分の試算では7時間半〜8時間くらいかな?
と思っていたのですが甘すぎました
時間がかかりすぎたのですぐに荷物を受け取り慌ててお風呂へ
振舞そばを頂き外に出たら帰りのバスが到着していました

17時半会場出発

帰りはまたお隣の方と終始おしゃべりで
22時半、新宿着でぶじしゅうです
翌日の今日、筋肉痛は若干です

まだしばらくランオフシーズンモードは続きます
今のこのくらいのペースでもうしばらくやっていきます

d0056455_11042750.jpg
今朝目覚めたら手のひらにあざがー
一度転んで(ほぼ平地で^^;)手をついたのですが
その時のかなー?そんなつき方じゃなかったと思うんだけど不思議です

d0056455_16080200.jpg


[PR]
# by SHUKO_MAEJIMA | 2017-09-11 16:08 | レース